カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 喘息・気管支炎 >
  4. 病院 >
  5. >
  6. 慢性気管支炎の治療薬にはどんなものがあるの?

アレルギー

慢性気管支炎の治療薬にはどんなものがあるの?

 

喘息と気管支炎はよく似た病気です。
喘息も気管支炎も気管・気道の問題によって起きるからです。
ただ、症状は似ているものの気管支炎は気管支の炎症、喘息は気管支が狭くなるという違いがあり、治療も異なります。

 

●気管支炎の治療薬
慢性気管支炎の際に服用する治療薬は咳や痰を止めるタイプの薬です。
喘息の場合はアレルギーに対する薬である抗IgE抗体なども使われますが気管支炎の場合は抗IgE抗体は使われません。
それよりも粘ついた痰が絡まっているのが問題なので痰を取るタイプの薬が必要なのです。

 

●喘息治療と同じ薬も
慢性気管支炎で喘息の治療薬と同じ効能を持つ薬を処方されることもあります。
それが気管支拡張剤です。
気管支の炎症で気管が狭くなっている、アレルギー反応で気管が狭くなっているという違いはあれど気管を拡張してやれば症状が軽くなります。
そのため、喘息治療でも慢性気管支炎でも気管支拡張剤は用いられるのです。

 

●気になる場合は調べてみよう
慢性気管支炎の薬、と言われてもどこにどのように効くのかまで説明してくれないお医者さんもいます。
自分なりに薬について調べてみるのもお勧めです。
インターネットサイトなどでもよいですが根拠のない情報もありますので注意しながら調べてみてください。

 

慢性気管支炎の治療に使われる薬には咳や痰を抑えるタイプの薬、そして気管支拡張剤があります。
狭くなった気管を広げる気管支拡張剤は喘息の治療にも使われている薬です。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2012/12/21/10/06/addiction-71573_640.jpg?i])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

薬に関する記事

吸入ステロイド薬と併用する薬

  喘息の長期的な管理を目的とした薬の代表は吸入ステロイド薬です。吸入ステロイ...

薬物療法に不可欠なコントローラーとリリーバー

  病院で喘息の治療を行うとなると、薬物療法によるものが中心となります。ただし...


喘息の薬に副作用はあるの?

病気の治療のために薬を飲んでいるが副作用があるのではないか心配だという声もあり...

気管支を広げて呼吸を改善してくれる薬

  喘息において、気道の炎症と共に抑えたいのが気管支をとりまく平滑筋の収縮です...

カラダノートひろば

薬の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る