カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

健康診断・健康管理

熱秘タイプの便秘

 

便秘とは、便が固くなり出ない、便を出すのに時間がかかる、便意はあるのに便が出にくい、といった排便に困難をきたした状態の事を言います。

 

東洋医学では便秘の事を秘結といいます。 

秘結になるのは、伝導の官と呼ばれ飲食物のカスを運ぶ作用がある腸が失調を来たすからです。

 

 

熱秘

大腸が失調する原因の一つに、胃腸の熱による便秘である熱秘があります。

酒・辛い・油っこい・甘い食べ物ばかりを食べていると身体の水分(津液)を損傷しやすく、胃熱が活発になり便秘が起こります。

陽盛体質(陽の気が強い)の人も胃腸に熱がこもりやすく便秘になりやすいです。 

 

 

症状

○大便秘結(便秘)、排便困難

胃腸の熱によって身体の水分(津液)が損傷されて起こります。

 

○ 腹部膨満感

胃腸の熱がこもって、気が流れなくなって起こります。

 

○口渇、口臭

胃腸の熱が上炎して起こります。

 

○顔面紅潮、熱っぽい、心煩(胸苦しい)

胃腸の熱が全身に及んで起こります。

 

 

治則(治療方針) 

寛腸通便:腸をの働きを良くして、便を通します。

 

清熱:胃腸にたまった熱を冷ませます。

 

 

配穴(治療に使うツボ)

○天枢(てんすう)

大腸の募穴です。募穴とは、その臓腑の気が集まるツボです。

 

上巨虚(じょうこきょ)

大腸経の下合穴です。下合穴とは、足部にあり、その腑の遠隔治療に使われるツボです。

足から熱を流すために使います。

 

○足三里(あしさんり) 

四総穴の一つで、足三里は腹部の治療によく効くツボです。

また胃経の合土穴でもあり、のぼせを取ることができます。

 

○曲池(きょくち)

大腸経の合土穴です。

 

○合谷(ごうこく)

大腸経の原穴です。原穴とはその経の気が多く集まるツボです。

合谷には清熱作用があります。 

 

○内底(ないてい)

胃の榮水穴です。身体の熱をつかさどるツボです。

 

 

まとめ

熱秘タイプの便秘の人は、胃熱によって身体の水分が損なわれて便秘になっています。

偏った食生活をやめ、水分を多く摂るようにしましょう。 

 

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2010/03/03-034339.php)

 

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

便秘に関する記事

便秘になりやすい胃下垂の人必見のツボ

胃下垂の人は便秘になりやすいと言われます。よく、「胃下垂だといくら食べても太ら...

あなたの便秘は合谷(ごうこく)の指圧で改善するかもしれない

  人差し指と親指の骨の合流地点にできたくぼみに合谷(ごうこく)というツボがあ...


虚秘タイプの便秘

        便秘とは、便が固くなり出ない、便を出すのに時間がかかる、...

主にストレスが原因!気秘タイプの便秘をツボで解消しよう!

   便秘とは、便が固くなり出ない、便を出すのに時間がかかる、便意はあるのに便...

カラダノートひろば

便秘の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る