カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 基礎知識 >
  4. 治療 >
  5. メンタル >
  6. 心ががんを受け入れるのにかかる時間は〇週間

ガン・悪性腫瘍

心ががんを受け入れるのにかかる時間は〇週間

date-62739_640.jpg

がんになってからの心の動きは、今までに体験したことがないほど激しいと感じる方も多いです。
そして多くの方の心の中では、『がんを受け入れること』でがんとの付き合いが始まります。

んを受け入れるまでにどれくらいの時間がかかるの?

一般的に言って、がんを受け入れるまでには2週間から9週間程度の時間が必要と言われています。
がんは、進行度によっては完治が難しい病気です。
そして治療に伴う苦痛のイメージが大きいことでも知られています。
そのため、がんになったと聞かされた時はまず最初に絶望を感じるという方が大半です。
がんを受け入れるのに2週間以上もの時間がかかるということは、人間の心の動きから考えても何ら不思議なことではありません。

●自分を責めないことが大事


がんは誰もがかかる可能性がある病気です。
確かにかかりやすい人・かかりにくい人はいますが、煙草を吸っているからといって100%肺がんになるというわけではありません。
逆に、いくら健康に気を配っていてもがんになる人もいます。
がんになったのは今までの生活習慣が悪かったからだ、若いころお酒を飲まなければよかった、もっと頻繁に健康診断を受けておけばよかった、など後悔をする方も多いですが、自分を責めることで更なるストレスが生まれます。
自分を責めずに、これからのことを考えることが必要です。


●がんを受け入れたら


がんを受け入れることが出来ても、さらに心が不安になるときがあります。
治療方針が変わった時、転移が見られた時など、がんと付き合う中で不安にさらされる場面は少なからず想定されます。
このような時に頼れる専門家を見つけておくというのも良いでしょう。
がん患者のためのカウンセリングを行っている病院もあります。


(Photo by //pixabay.com/static/uploads/photo/2012/10/24/06/48/date-62739_640.jpg)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

メンタルに関する記事

がん医療や緩和に!患者さんの生活の質「QOL」の維持・向上

  患者さんの生活の質のことをQOL(Quality Of Life)といい、...

治療方針は患者が決める!がんとインフォームド・コンセント

  インフォームド・コンセントは診療に際し医師が患者さんに丁寧な説明を行い...


がん患者さんの心理~受診前から終末期まで~

  がん患者さんは臨床経過に伴って様々な心理的反応をしめします。   ...

『サイコオンコロジー』ってなに?がんと精神の関わりについて

最近登場した新しい分野がサイコオンコロジーです。サイコオンコロジーは日本語で精神...

カラダノートひろば

メンタルの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る