カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肺・気管支 >
  4. 肺炎 >
  5. 間質性肺炎 >
  6. 間質性肺炎~安定期に気をつけることって?~

気になる病気・症状

間質性肺炎~安定期に気をつけることって?~

 

 

間質性肺炎は肺線維症とも呼ばれています。
正常な肺の場合、息を吸えば膨らみ、吐けば萎む柔軟性があります。
しかしこの間質性肺炎の場合は、柔軟性のあるはずの肺が、何らかの原因によって、固くなり縮んでいくのです。
ひどくなれば、呼吸が出来ず死に至る病です。

 

(原因)

感染症や、放射線療法の副作用、膠原病など実にたくさんの原因があります。
中でも原因不明の物は、特発性間質性肺炎と呼びます。


(症状)
感染症や副作用によるものなどは、原因となる病気の症状と共に間質性肺炎の症状が現れます。
・乾いた咳
・息切れ
・指がバチ状になる(先が膨れた感じ)

 

X線写真・CT、肺の生検などによって診断します。

 

(治療)
安定期と急性憎悪期とで治療が異なります。
・安定期

比較的積極的な治療は行いません。経過観察や副腎皮質ホルモンの内服等です。
・急性憎悪期

肺炎などを起こしてしまった場合、抗生物質や副腎皮質ホルモンの大量療法を行います。急激に悪化するため、注意が必要です。


(気をつけること)
安定期の時は比較的症状が落ち着いています。
その為、風邪を引いて肺炎等を引き起こさない為にも気をつけなければなりません

基本的なことになりますが、以下のことに気をつけて生活しましょう。
・室内の換気と加湿
・人ごみを避ける
・規則正しい生活をし、休養をとるようにする
・お酒やタバコは控えましょう
・免疫機能を高めるためにも、食事には気をつけましょう
・インフルエンザ等は、予防接種で感染を予防しましょう
・ストレスをためないようにしましょう

 

怖い病気ですが、生活習慣を改めればリスクが格段に下がります。
少しでも再発の兆候や、悪化しているかなと感じたらすぐに病院を受診しましょう。


 

(Photo by: //www.ashinari.com/2009/05/08-019197.php)

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

間質性肺炎に関する記事

知っておこう!在宅酸素療法の注意点

  間質性肺炎が進行してくると肺の線維化が進むことから、どんどん呼吸しにくくな...

間質性肺炎の原因が膠原病!?

間質性肺炎とは? 間質性肺炎とは、肺線維症とも呼ばれています。正常な肺の場...


原因によって違う間質性肺炎の治療法

  間質性肺炎には様々な原因があります。原因によって治療法が少しずつ異なるので...

間質性肺炎の合併症と合併率

  間質性肺炎は発病すると15年後にはほとんどの方が亡くなってしまう病気ですが...

カラダノートひろば

間質性肺炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る