カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. うつ病 >
  4. 接し方 >
  5. 妻への接し方 >
  6. できない事を責めないで~気付きにくい女性のうつ病~

メンタル

できない事を責めないで~気付きにくい女性のうつ病~

うつ病には男性と女性で、ある程度パターンの違いがあります。

 

男性の発症の場合、仕事や会社での人間関係の変化に影響され易いのに対して、女性の場合は家庭内の環境変化や、その他の人間関係のストレスが原因になり易いということです。

 

もしうつ病発生の環境因子が職場であるのならば、職場を変えるなり辞めるなりすれば、心配要因はかなり軽減されます。ですが、家庭の場合はそう簡単にはいきません。

 

中には家庭内崩壊を起こしてしまう場合もありますが、そうなると後で後悔するのは、ご本人のみならず、家族全員が後悔してしまう事になりかねません。

 

そうならないためにも、家族の協力が必要なのです。

 

1.女性がうつ病を発症すると、まず出来なくなるのは家事です。

今まで食事の準備や掃除・洗濯・その他全てを担ってくれていたハウスキーパーが居なくなるわけですから、夫や家族は困ってしまいます。実際に生活するうえでの支障が直接出てくるわけですから当然です。

 

2.うつ病が発症していても、初めのうちは辛くても何とか家事をこなせる女性がほとんどです。

はじめのうちは、妻も気力的には「がんばらなくては」と思い、出来ないながらも何とか家事をしようとするのですが、だんだん体が辛くなってきます。

 

不眠や頭痛・倦怠感がとれず、徐々に上手く家事が出来なくなります。そうすると出来ない自分に腹が立って、自責の念が出てきます。そして、そのうち寝込むようになります。

 

3.家族は妻の不調に気付かず、家事を催促し出します。

家族が徐々に不思議に思い、「なんでやらないんだ?」「どこか悪いんだ?」「また寝てるのか」などの素朴な疑問を妻に投げかけるようになります。女のお子さんがいる場合は、母親の異常に比較的早く気付くことがあるようですが、家族が男性ばかりだと、意外に母親の異常には気付かないことが多いようです。

 

家族が無意識にダメ押しをすることで、妻は余計に落ち込んでどんどんうつ状態がひどくなってくるわけです。

 

4.家族以外の第3者のクレームは致命的です。

ここにもし夫の家族が関わってきて、姑や夫や子供たちが、よってたかって家事が出来無い事を責めたらどうなるでしょう。間違いなくうつ病は重症化します。

 

うつ病で重症化して運ばれてくるケースでは、家事はおろか食事も排泄もろくに出来なくなり、寝たきりになって寝返りも打てないので、背中に大きな褥創(床ずれ)を作ってくる方がいます。

 

酷いと肉が抉れて骨が見えていたりするのですが、どうしてそこまで気付かずにいられるのか、逆に驚いてしまいます。

 

妻がうつ病かもしれない……そう思った場合は世間体よりも何よりも、早目の処置が必要です。寝たまま起きないから何日か様子をみていたなどという言い訳は利きません。かならず専門医に相談してください。

 

 

そして、専門医のアドバイスをきちんと聞き、それ以上悪化しないような、「怒らない」「家事を手伝える」「安心して休める」環境づくりをしてあげてくだい。

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: kyouさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妻への接し方に関する記事

嬉しいことなのにストレス?結婚妊娠出産でうつ病になる妻

    うつ病という精神病は、実は男性よりも女性の方が2、3倍なりやすい病気...

女性に多い初老期うつ病

  うつ病は男女問わず、誰でもかかる病気です。 最近でこそその知名度も上がり...


妻がうつ病かも…40代以降の女性に多いメランコリー型うつ病

    真面目で、几帳面で、仕事熱心でもあり、人のために働き、責任感がものす...

夫の対応で治るかも?!空の巣症候群

空の巣症候群とは、子供の自立をきっかけに起こる病気です。 空の巣症候群にな...

カラダノートひろば

妻への接し方の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る