カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肺・気管支 >
  4. 気管支炎 >
  5. 気管支炎の症状・治療~乳幼児の 気管支炎には注意!~

気になる病気・症状

気管支炎の症状・治療~乳幼児の 気管支炎には注意!~

気管支炎とは


気管支炎はCOPDと呼ばれています。近年の増加で死亡率も高くなっており、問題とされています。
気管支とは、気管から枝分かれしたもので、そこで炎症がおこることで気管支炎となります。
急性気管支炎と慢性気管支炎と分けられます。

 

原因
●急性気管支炎の場合
インフルエンザウイルス等に感染し、弱った気道に更に細菌が二次感染することで発症します。
細菌の種類は様々ですが、特にマイコプラズマウイルスが多いようです。
このマイコプラズマの場合は、激しい咳がでます。

 

●慢性気管支炎の場合
ほとんどの方の原因は喫煙だと言われています。他に大気汚染物質や、埃や粉塵の中で長期間作業する方も慢性気管支炎になることがあります。


気管支炎の症状

・咳(乾いた咳から痰の絡んだ咳に移行することもある)
・喘鳴
・発熱
・倦怠感
・呼吸困難
急性気管支炎の場合は、咳が出始めてから90日以内に治まります。
2年以上咳や痰の症状が治まらない場合は、慢性気管支炎です。女性より男性に多く、冬場に発症することが多いです。

 

治療方法


細菌による二次感染の場合は、菌を鎮めるための薬が処方されます。薬を飲み安静にして入れば、自然に治癒するものと考えられます。

 

気管支炎自体は、怖い病ではありません。抵抗力が弱っていなければ、自然に治ることもあるからです。
しかし、しっかり治療しないと、肺炎や呼吸困難を起こしてしまう事もあります。
必ず上記の症状が出たら、まずは病院で診てもらいましょう。


咳の出る病気には怖い病気がたくさんあります。他の病気ではないかと疑って検査を受けることも必要です。

 

一番怖いのは乳幼児の気管支炎!


乳幼児は抵抗力も弱く、体力もないため重症化することがあります。
乳幼児がRSウイルスに感染してしまうと、呼吸困難やチアノーゼを起こしてしまい、命に関わる状態へとなりかねません。
乳幼児は特に注意が必要ですよ。

 

 

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2009/05/02-018593.php?category=53

 

 

 

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

気管支炎に関する記事

気管支炎の人が積極的に摂取したい食べ物

気管支炎で辛いときでもしっかりと栄養を摂った方が良いのですが、どうせなら気管...

RSウイルス感染症での漢方処方について

  RSウイルスは、発熱と鼻水、咳が典型的な症状です。特効薬がないため、そ...


感染力が強いRSウイルスは手洗いとうがいが大切!~ウィルス感染の予防~

  冬にかけて感染が多発するRSウイルス。風邪のウイルスの一つですが、赤ち...

漢方で急性気管支炎治療!?

そもそも急性気管支炎とは? 近年気管支炎の数の増加と共に、死亡率も高くなっ...

カラダノートひろば

気管支炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る