カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. うつ病 >
  4. 接し方 >
  5. 妻への接し方 >
  6. 心の叫びが体に出やすいうつ病

メンタル

心の叫びが体に出やすいうつ病

うつ病は、精神症状に身体症状が伴う病気です。精神症状としては次のようなものがあります。

 

1.抑うつ気分や集中力の低下
2. 興味や喜びの消失
3.無価値観や自責感

 

ですが、身体症状として次のような症状もおこります。

 

1. 肩こり
2. 倦怠感
3. 不眠
4. めまい
5. 動悸
6. 食欲不振
7. 胃もたれ・吐き気

8. 下痢や便秘

 

これらの症状は自律神経系の症状が主であるため、ほとんどの方は自律神経失調症という診断名が付いている場合があります

身体症状に重きを置いて、専門医を受診しない方も多く見受けられますが、軽症なものほど身体的な症状が目立ち、重症化するほど精神的な症状が目立って

くるようです。

 

いままで家の中の家事を完璧にこなしてきていた主婦が、体調不良を訴えて家事が出来なくなってきたら、それはうつ病の始まりかもしれません。


例えば今までは仕事に出ていた夫が、定年退職でいつも家に居る。親が病気になって介護が必要になった。もしくは転居やご近所トラブル、身近な人との死別などもあるでしょうが、そういうストレスが生じて、ホルモンバランスが乱れてくると、自律神経や精神症状に表れやすくなるのが女性です。


ましてや更年期が近くなると、女性ホルモンの分泌量が少なくなるので、女性はとたんにストレスに弱くなります。
そうするとひどい場合はうつ病へと進展してしまうわけです。

 

女性の多くが抱える問題は「家事」です。
別に、家の中の事は女性がやるなんていう法律は日本には存在していません。なのに、当然の如く妻は家事を要求されます。例えば共働きで女性が専業主婦でなかったとしても、女性は当然家事をしていることがほとんどです。

自分も疲れて帰ってきているのに、家族が誰も協力をしてくれない状況も、無意識下でのストレス蓄積に繋がります。


体調不良で家事が出来なくなると、それがまたどんどんストレスとなって蓄積されます

可能であれば夫や子供が家事を分担してあげてください。

それは妻がうつ病を克服して家に帰っても、家族に協力してもらえるという安心感にもつながります。


もし最近妻の様子が変だと思えたら、無関心に放っておくのではなく、ストレスを少しでも軽くしてあげることが必要です。

そして、もし内科では限界があると感じたら、重症化する前に、心療内科や精神科などの専門医を受診する事を勧めてみてください。

 

 

 

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/04/28-361308.php )

 

著者: kyouさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妻への接し方に関する記事

できない事を責めないで~気付きにくい女性のうつ病~

うつ病には男性と女性で、ある程度パターンの違いがあります。   男性の発...

夫の対応で治るかも?!空の巣症候群

空の巣症候群とは、子供の自立をきっかけに起こる病気です。 空の巣症候群にな...


妻がうつ病かも…40代以降の女性に多いメランコリー型うつ病

    真面目で、几帳面で、仕事熱心でもあり、人のために働き、責任感がものす...

イライラする妻の原因は?夫はどう接する?

更年期うつという病気があります。   更年期とは45~55歳くらいまでの期間で...

カラダノートひろば

妻への接し方の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る