カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 基礎知識 >
  4. 治療 >
  5. メンタル >
  6. 精神腫瘍医のいる精神腫瘍科もある?がんの治療とカウンセリング

ガン・悪性腫瘍

精神腫瘍医のいる精神腫瘍科もある?がんの治療とカウンセリング

caunse

がんで不安を抱えているのであれば、心の専門家に治療を受ける必要があるかもしれません。
がんにおけるメンタル面での治療は日々進化しています。
がんの治療と並行して行うメンタル治療を見てみましょう。

●カウンセリング

精神疾患に対しては、比較的よく行われている治療法です。
カウンセリングとはカウンセラーと一対一で話をするというもので、自分で自分の悩みの答えを見つけていきます
カウンセラーから何か解決法を提示されるということはほとんどありません。
カウンセリングの最終的な目的は、自分のストレスを自分で扱うことが出来るようになるということです。
後述の精神腫瘍科でも、カウンセリングが用いられています。

●カウンセラーは有資格者


カウンセリングを行うためには資格が必要です。
くれぐれも『自称カウンセラー』には注意してください
がん治療と並行して行うのであれば、緩和ケアチームのカウンセリングを利用してみても良いでしょう。
がん治療に関しても知識のあるカウンセラーであれば、なお良いです。

●精神腫瘍医・精神腫瘍科の存在


日本ではまだあまり知られていませんが、がんにかかることによって起こる精神的な問題のケアをするのが精神腫瘍医です。精神腫瘍医のいるところが精神腫瘍科です。
がん治療と心の問題、それら両方の知識を持っているのが精神腫瘍医の特徴です。
治療上のストレスについての知識を利用して、がんのストレスとの向き合い方について上手に学ぶことが出来るでしょう。

(Photo by //www.ashinari.com/2012/12/06-373806.php?category=11)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

メンタルに関する記事

がん患者とその家族の「ストレスコントロール」の重要性

がん患者にとって、そしてがん患者の家族にとって、ストレスは切っても切り離せない存...

がんを発症してうつ病に…がん治療のためにもうつ病を治すことが大事!

  がんの告知を受けた後、ほとんどの患者さんが情緒的に不安定になります。初期の...


がん医療や緩和に!患者さんの生活の質「QOL」の維持・向上

  患者さんの生活の質のことをQOL(Quality Of Life)といい、...

精神的な症状の方が辛い?がんのメンタル管理に必要な『希望』

がんになると、多くの人が『希望』を失います。そして同時に不安になったり、大きな悲...

カラダノートひろば

メンタルの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る