カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 吐き気・嘔吐 >
  4. 頭痛と吐き気の病気…くも膜下出血って?

頭痛

頭痛と吐き気の病気…くも膜下出血って?

頭痛と吐き気または嘔吐の症状が現れた場合、くも膜下出血、脳腫瘍、偏頭痛、緑内障の可能性があります。

この中でも、『くも膜下出血』について説明します。

 

くも膜下出血とは?

脳は複数の膜で覆われています。そのうちの一つ『くも膜』の下で出血することを、くも膜下出血といいます。
くも膜の下の出血は、突然起こるものではありません。異常があった箇所に、何らかの負荷が加わり、出血を起こすのです
昔は『突然死』と言われていましたが、実際は異常箇所がある状態があるので、突然というわけではありません。

発症した場合は、3割から4割の方が命を落とすという、とても怖い病気です。
しかし、治療法は確立されていますので、早期発見・早期治療が重要となってきます。

 

くも膜下出血の原因

くも膜下出血の原因は、ほとんど動脈瘤です。すなわち血管の瘤です。
次いで多いのが、脳腫瘍です。この動脈瘤は、成人の5%ほど持っているそうです。破裂をしなければくも膜下出血を起こしません。

 

くも膜下出血になりやすい人って?

・喫煙習慣が長期にわたってある方

非喫煙者と比較してみると、発症率が3倍というデータが出ています。

 

・高血圧症の方(遺伝的なものも含みます)

高血圧症は遺伝的な要素が高く、危険因子の一つとされています。

 

・輸血歴のある方

原因は分かっていませんが、輸血によって免疫力が低下するからではないかと推測されています。発症率が数倍にも上がったというデータもあります。

 

・60歳以降の女性

女性ホルモンは、くも膜下出血の発症を抑えると言われています。60歳以降の女性に多いのは、閉経が関係していると言われています。

 

特に、喫煙の習慣は最大の危険因子と言っても過言ではないでしょう。
また、高血圧の危険因子も重大です。高血圧は遺伝的要素があります。出来る限り減塩食等によって、少しでも下げるようにしましょう。


●くも膜下出血の予兆
頭痛が多いようです。吐き気を伴う激しい頭痛を訴える事があります。

また、首の痛み、目の痛みや異常であることも多いようです。
意識障害がみられることもまれにあります。

実際の数値としての前兆は、数日前からの血圧の乱高下です。

 

見逃してしまいがちな、頭痛や吐き気。少しでも異常があれば、病院を受診しましょう。

 

●発症した場合は?
猛烈な頭痛が襲い、意識を失いそうになったら救急車を呼びましょう。
動脈瘤が脳にあることを知っている人は、あらかじめ家族に知らせておく事も必要です。

 

 

 


(Photo by: //www.ashinari.com/2010/11/02-341666.php)

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

吐き気・嘔吐に関する記事

ストレスから頭痛・吐き気が起きる仕組みとは?

現代人でまったくストレスを感じていないという方は少ないかもしれません。良いス...

急な頭痛、吐き気、ひどいめまい…それってメニエール病かも

頭痛や吐き気から考えられる病気のひとつがメニエール病です。メニエール病の『メ...


頭を強く打ったら要注意!

  激しい頭痛、嘔吐の症状が急に現れる急性硬膜下血腫は、頭蓋骨の内側にあり、脳...

頭を強く打ってから1週間は様子を見るべき理由とは

頭を打ってから頭痛と吐き気がしたけれど数時間で症状が治まったので特にその後は...

カラダノートひろば

吐き気・嘔吐の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る