カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

健康診断・健康管理

手の太陰肺経

 

 

 身体には正経12経と呼ばれる固有の経穴(ツボ)を持ち特定の経路を通る12本の経絡があります。

それぞれの経絡は六臓六腑に対応しており、他の経絡や組織と複雑に絡み合い連絡し合うことによって、人体の全ての組織は繋がりを持つ事ができ、全体としての統一性を保っています。

 

 

手の太陰肺経

正経12経の一つに手の太陰肺経があります。

 

○流注(流れ)

手の太陰肺経は中焦(中腹部)より起こり、下って大腸に連絡します。戻って噴門部をめぐり、横隔膜を貫いて、肺に属します肺から喉をめぐって腋に出て、上腕前外側、前腕前外側、母指球外側を経て母指外側端に終わります。

○支脈

前腕下部の列穴穴より分かれた支脈が手背から示指外側端に行き、手の陽明大腸経に繋がります。 

 

 

失調すると

手の太陰肺経が失調すると、その流れの走行上や肺に関係した症状が出てきます。

 

○肺の膨満感、空咳、胸悶

太陰肺経の所属する肺の症状です。

 

○鎖骨部の痛み、上腕や前腕の前外側の痛み

太陰肺経の走行部や、肺に隣接した部位が痛みます。

 

○息切れ、汗かき

肺の気が虚する(不足する)と起こります。

 

 

経穴

1、中府(ちゅうふ)・・雲門の下方1寸 

2、雲門(うんもん)・・烏口突起の内方、前正中線の外方6寸

3、天府(てんぷ)・・上腕二頭筋外側縁、腋の下方3寸

4、侠白(きょうはく)・・天府の下方一寸

5、尺沢(しゃくたく)・・肘のしわの上で、上腕二頭筋外方の陥凹部

6、孔最(こうさい)・・尺沢と太淵の中点の下方一寸

5、列欠(れっけつ)・・前腕橈側、手首の上方1寸5分

6、経渠(けいきょ)・・前腕後外側、手首の上方1寸

7、太淵(たいえん)・・橈骨茎状突起と船状骨の間

8、魚際(ぎょさい)・・第一中手骨中点の橈側

9、少商(しょうしょう)・・親指の末端

 

特に、咳や喉の痛みには尺沢には孔最胸痛や咳太淵頭痛などの頭部の痛みに対しては列欠がよく使われます。 

 

まとめ

経絡の流れを知って経穴を使うとより効果を発揮しやすくなります。局部の症状に対する経穴とその流れで反応の出ている経穴を使うとより治療効果は高まります。

  

(Photo by://www.ashinari.com/2013/04/28-378209.php)

 

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

手に関する記事

お腹を下すような風邪にはこのツボを

 風邪にも色々あります。よくテレビのCMでも「あなたは鼻から?のどから?」という...

乗り物酔いもこれでバッチリ!

  乗り物酔いしやすい人におススメの内関(ないかん)というツボをご紹介します。...


腱鞘炎に対する鍼灸治療で使うツボ!

  腱鞘炎とは腱鞘部に起こる様々な炎症の事で、特に親指に好発します。  ...

オフィスで簡単! だるい夏バテ解消のツボ

なんとなくだるい…… 疲れを手軽に解消する手のツボ!    別に病気という...

カラダノートひろば

手の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る