カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肺・気管支 >
  4. 肺炎 >
  5. RSV感染症 >
  6. RSV感染症から子どもたちを守る!冬に流行する感染症について

気になる病気・症状

RSV感染症から子どもたちを守る!冬に流行する感染症について

 

RSV感染症は流行する感染症の一つです適切な治療を行わないと、重症化する恐れのある怖い病気です。


特に子どもの感染者数が多く、大人に比べ、子どもの方が重症化しやすいようです。重症化とは、主に肺炎や細気管支炎です。

乳幼児は免疫力や体力も低いため、感染すると重症化する可能性が高いのです。

 

RSV感染症自体の致死率は1~3%と言われていますが、他の病気との合併した場合は致死率が上がります。特に心臓病との合併の場合、致死率は、35~40%と高いデータがあります。

しかし大人が感染しても軽症で済むことが多いようです。


RSV感染症の特徴

●感染力が非常に高い

●免疫力がつきにくい

 

免疫力がつきにくいため、何度も感染する厄介な病気なのです。

中でも一番怖いのが、RSV感染症にかかったうちの3割ほどが、肺炎や細気管支炎を発症します
この病気に対する予防の為のワクチンはまだなく、確実にウイルスをやっつけてくれる治療薬もまだありません

 

現在のRSV感染症の予防方法は、手洗いやうがいしかありません。

 

子どもたちを守るためにできること

 

乳幼児は特に免疫力が弱くなりがちです。

感染ピークの冬は気温が低く、体が冷える事で免疫力が低下します。して、風邪や疲れなどでもすぐに免疫力が低下するからです。

 

他にもインフルエンザや嘔吐、下痢症など免疫力が弱っていることで感染する病気がとても多いのです。

大人と違い免疫力を高める為に、気をつけたりすることは自分自身ではできません。

私たち大人がある程度手助けをしてあげないといけません。そこで免疫力を高める方法を紹介します。

 

免疫力を高めてくれる身近な食材


・大根(大根おろしで食べるのがお勧め。トマトやホウレンソウと一緒に食べると抗酸化作用が更にアップ)
・長イモ(すりおろすよりも、千切りで。鶏肉と一緒に食べれば免疫力アップ)
・ヨーグルト
・茶そば
・小松菜
・納豆
・梅干し
・にら
・にんにく

 

先ほども書きましたが、免疫力は体温とも大きく関わっています。

なるべく温かいものを作ってあげるといいですね。

 

免疫力を高める為にすること

 

・体を冷やさないようにしましょう
・休養をゆっくりとるようにしましょう
・よく笑い合いましょう

・加工食品やインスタント食品は避けましょう

 

 

これをすれば大丈夫という決め手はありません。少しでもリスクを下げる為にも、予防をしっかりとしましょう。
家族、周囲の人たちが協力をして、こどものRSV感染症の悪化を食い止めましょう。

 

 

 

 

 

 (Photo by: //www.ashinari.com/2013/06/10-379033.php?category=10)

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

RSV感染症に関する記事

聞きなれない…RSV感染症とは?子供がかかりやすい冬に流行する感染症

RSV感染症とは あまり聞いたことない病気ですが、RSV感染症とは冬に流行する...

寒い冬の時期は要注意!RSV感染症の受診から治療までの流れ

  RSウイルスによるRSV感染症は寒い冬の時期に多く起こる感染症で、発症の中...


RSV感染症の気になる症状

  RSV感染症はRSウイルス感染症と書かれることもあり、RSウイルスによる乳...

感染力の強いRSウイルスと感染症の特徴 飛沫感染・接触感染に要注意!

  RSV感染症は小さい子どもが感染しやすい呼吸器感染症で、多くは鼻風邪のような...

カラダノートひろば

RSV感染症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る