カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 緊張性頭痛 >
  4. 対処・予防法 >
  5. 緊張型頭痛・片頭痛・群発頭痛…タイプ別対処法!

頭痛

緊張型頭痛・片頭痛・群発頭痛…タイプ別対処法!

頭痛には、緊張型頭痛・片頭痛・群発頭痛があります。それぞれ症状も違えば、対処法も微妙に違います。まずは頭痛のタイプを調べ、対処法をみていきましょう。

 

あなたはどの頭痛ですか?

頭痛の種類によって対処法が違いますので、あなたの頭痛のタイプを調べましょう。以下の項目に最もあてはまった頭痛があなたの頭痛のタイプです。

 

●緊張型頭痛

・締め付けられるような痛み

・殴られたような鈍痛

・ストレスがたまった時に起こる

・細かい作業の後に起こりやすい

・ストレッチやお風呂に入ると和らぐ

・寝込むほど痛くはない

 

●片頭痛

・脈を打つようにズキズキ痛む

・頭の片側が痛む

・動くと痛いので動けなくなる

・吐き気がする

・光をまぶしく感じる

・視野がぼやけたり、二重に見える

・痛みは数時間から数日程度

 

●群発頭痛

・非常に激しい痛み

・片側の目の奥が痛い

・痛みで寝れない

・目の充血を伴う

・痛みは数時間程度

・1~2カ月間、痛みが波のようにやってくる

 

対処法

自分の頭痛のタイプは分かりましたか?では、タイプ別に頭痛の対処法をご紹介します。

 

●緊張型頭痛

精神的な悩みや疲労からくる事が多いようです。ストレッチやお風呂で首や肩の緊張をほぐすことが重要です。

血行を良くする方法は、ストレッチをしたり、風呂で体を温めましょう。休日はゆっくり体を休めて、ストレスや疲労を溜め込まないようにするといいでしょう。

 

●片頭痛

ストレスが関係していて、ホルモンの影響ではないかと言われていますが、まだ詳しい原因は分かっていません。吐き気があるほどの痛みがある場合は我慢せずに、鎮痛剤などを使用するとよいでしょう。

 

痛みの緩和に効果的なのは、おでこを冷やす、コーヒーや緑茶を適度に飲むということです(痛みを抑える作用があるが、眠れなくなるので量に注意)


また、マグネシウムやビタミンB2を多く摂取することで多少の予防効果があります。マグネシウムは大豆製品、ビタミンB2はレバーに多く含まれています。

 

●群発頭痛

目の後ろにある血管が関係していると言われているが、まだ分かっていません。原因がほとんどわかっていない為、対処方法は鎮痛剤しかありません。飲酒や長湯、喫煙、昼寝が誘発しているのではないかと言われています。自己コントロールができないものなので、病院を受診しましょう。

 

どの頭痛も無理は禁物です。痛くて眠れない、動けないという痛みの場合は、他の病気の疑いもあります。頭痛を起こす命に関わる重大な病気は多数ありますので、早めに病院を受診しましょう。

 

「頭痛」で人気の記事はこちら

●ストレスからくる頭痛・吐き気に特徴はあるの?

(Photo by: //www.ashinari.com/)

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処・予防法に関する記事

音からのリラックスで、緊張型頭痛も解消する!?

    私たちが暮らす環境には、たくさんの音があります。   生活か...

緊張性頭痛を防ぐには・・・

緊張型頭痛はストレスによって引き起こされますが、原因となるストレスの種類によって...


姿勢をチェックして緊張性頭痛を防ぐ

    緊張性頭痛は筋肉の緊張からきています。 そんな緊張性頭痛を治すためのヒ...

パソコンやスマホがストレスの原因になっている場合も!機器を消して緊張性頭痛を防止

    現在は、パソコンや電話、TVなどを利用することが増え、脳の働きも...

カラダノートひろば

対処・予防法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る