カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 衰弱 >
  4. 前兆 >
  5. 手すりや壁をつたわず階段を昇れますか?衰弱の前兆を見極めるチェックリスト【運動機能編】

介護・認知症

手すりや壁をつたわず階段を昇れますか?衰弱の前兆を見極めるチェックリスト【運動機能編】

 衰弱の前兆を見落とさないための「基本チェックリスト」というものがあります。

その中から、運動機能に関する項目を挙げます。

 この「基本チェックリスト」を使って、衰弱の前兆を発見しましょう。

 

「手すりや壁をつたわず、階段を昇れますか」

足を高く持ち上げなくてはならない階段は、足全体の筋力が必要です。持ち上げる方の脚力、支えになる足の踏み込む力、姿勢を維持するための全身の筋肉などが階段の昇降で問われます。

手すりを用いないなら、十分な足の力と、バランスをとる能力があります。

 

 

「何もつかまらず、椅子から立ち上がれますか」

階段と同様、下半身の筋肉とバランスが必要な動作です。

歩行が困難になる前に、立ち上がりが不安定になるケースが多々あります。杖や椅子の肘掛け、目の前のテーブルにつかまらないと立ち上がれない人もいます。

自力でスムーズに立ち上がり、ふらつかず安定して立っていられるかチェックしましょう。

 

 

「15分間くらい歩き続けることがありますか」

歩行能力の有無だけではなく、日常的に外出や体を動かす習慣があるかというのもポイントです。15分歩くというのは、かなりの運動量になるので脚力とともに体力も必要です。

 

 

「ここ1年の間に、転んだことがありますか」

体のバランスが取れなくなる、脚力が弱くなると、小さな段差や平らな場所でも転倒しやすくなります。足をしっかり上げずに歩く、「すり足歩行」も大きな原因です。

 

 

「転倒に対して不安が強いですか」

日頃から自分の歩行がおぼつかないと感じていると、転倒に対する不安感が強くなります。転倒を恐れるあまり歩くことに消極的になり、より足が衰えるという悪循環に陥ります。

 

 

以上5項目のうち、3項目以上当てはまれば、衰弱の傾向にあるといえます。

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/07/30-366355.php)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

前兆に関する記事

これって衰弱?チェックリスト 生活機能編

 衰弱の前兆を見落とさないための「基本チェックリスト」から、生活機能に関する...

衰弱の前兆をキャッチする基本チェックリスト!うつ編

 衰弱の前兆を把握するための「基本チェックリスト」では、うつに関する項目を除...


衰弱の前兆を見極めるチェックリスト!~栄養・口腔機能編~

衰弱の前兆が分かる「基本チェックリスト」から、栄養状態と口腔機能に関する項目...

衰弱の前兆を見極めるチェックリスト!~精神活動編~

 衰弱には、精神的な面も大きくかかわります。 衰弱の前兆を発見するのに有効...

カラダノートひろば

前兆の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る