カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 運動療法 >
  5. 方法 >
  6. 日々の通勤時間で! 手軽に低負荷筋トレ

生活習慣病

日々の通勤時間で! 手軽に低負荷筋トレ


train001.jpg


高血圧の改善には軽度の運動を続けることが大切です。
最もポピュラーなのはウォーキングなどの有酸素運動ですが、低負荷で無理のない筋力トレーニングでの身体づくりも重要です。
これによって有酸素運動の効果を更に高めることもできます。

筋力トレーニングと言っても身構える必要はありません。
むしろ負荷の強過ぎる筋力トレーニングは血圧が急激に上昇してしまい危険です。
日常の動作に少し負荷をかけてあげるのを習慣化するだけで着実に筋力をつけられます。



今回は電車の中でできるトレーニングをご紹介します。
つい漫然と過ごしてしまいがちな通勤時間で高血圧を予防&改善しちゃいましょう!


・立ち姿勢のトレーニング


1. 背中を伸ばし、軽くお腹に力を入れるようにして姿勢を保つ(30秒〜1分)
2. 肛門を締めるようにお尻の筋肉に力を入れる、脱力するをゆっくり交互に行う(5回〜6回)
3. 背筋を伸ばしたまま、ゆっくりとかかとの上げ下げをする(10回〜15回)


・座り姿勢のトレーニング


1. きちんと足を床につけ、姿勢を正す
2. お腹をゆっくりと背中に引き寄せるように引き締める
その状態でかかとを軽く上げ下げする(10回〜20回)


簡単なようですが、やってみると以外と良い運動になります。
走行中の車内では十分に安全に注意し、適度に休みながら行ってください。



(Photo by //www.ashinari.com/2012/08/21-367505.php )

著者: タカさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

方法に関する記事

高血圧に鍼灸治療!

  塩分摂取量が多く運動不足気味の人が多い日本では高血圧が国民病になりつつ...

就寝前後のおすすめストレッチ

適度な運動は短期的に見ても長期的に見ても血圧を下げる効果があります。なかなか運動...


高血圧改善におすすめのサイクリングと注意点

  サイレントキラーとも言われる高血圧の改善には食事だけではなく運動が必要なケ...

簡単で動脈硬化対策になる!スロージョギングがおススメ!行うときのポイント

  ■現代社会にはストレスなど様々な動脈硬化を促す要因が存在します。 それら...

カラダノートひろば

方法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る