カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 統合失調症 >
  4. その他 >
  5. 心神喪失ってなに?

メンタル

心神喪失ってなに?

心神喪失のため、無罪判決になりましたという事件がたまにありますよね。では、この心神喪失とは一体なんなのでしょうか。

 

心神喪失について定めているのは医療観察法という法律です。

医療観察法正式名称は心神喪失等の状態で重大な他害行為を行った者の医療及び観察等に関する法律」と言います。
「心神喪失者等医療観察法」または単に「医療観察法」とも呼ばれます。

 

◆「重大な他害行為」とは

* 殺人
* 放火
* 強盗
* 傷害致死
* 強姦
* 強制わいせつ
* 障害

 

……のことをいい、これらのことを行った時点で、精神障害のために心神喪失や心神耗弱と判断され、不起訴処分、無罪判決、刑を軽減する判決(実刑を除く)を受けた者「対象者」の処遇に関して定められた法律です。


通常の犯罪者という呼び名とは違い、医療観察法では重大な他害行為を行った者を「対象者」と呼びます。

 

◆医療観察法の目的

 

心神喪失等の状態で重大な他害行為を行ったものに対し、その適切な処遇を決定するための手続きなどを定める事によって、継続的かつ適切な医療行為並びにその確保のために必要な観察及び指導行為を行うことにより、その症状の改善及びこれに伴う同様の行為の再発の防止を図り、もってその社会復帰を促進する事とされています。

 

もちろん、この法律は必要なものだと思いますが、悪質なケースは、この法律を盾にとって罪を逃れようとする場合もあります。

実際に被害に遭われた方やその親族・関係者の気持ちを思うと、たとえ対象者が病気であろうがなかろうが、公平に罪を裁いて欲しいという気持ちに違いありません。

 

最近では、いかに精神疾患を患っていようと、その時に判断能力があったかないかで取り扱いにも差が出てきています。


個人的には、この法律に色々と疑問を感じますが、それはさておき、精神鑑定を行う先生方には、常に客観的で公正な診断をして欲しいと願っております。 

 

(Photo by: 足成)

 

著者: kyouさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

統合失調症薬『リスパダール』と抗うつ薬『パキシル』は併用してはいけない?副作用増加のリスク

2007年に厚生労働省が、統合失調症治療薬『リスペリドン(一般名:リスパダール...

統合失調症が多い国地域

  日本の統合失調症の罹患率は約0.85%でおよそ120人に1人がかかる計算に...


統合調症になりやすい子どもとは?

将来統合失調症になる子どもは、しょっちゅういじめられている子かというと、必ず...

統合失調症にかかった人は病気になりにくい?

  統合失調症を患うとさらに重い疾患になりにくいというのは良く言われることです...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る