カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 衰弱 >
  4. その他 >
  5. タンパク質で体を丈夫に!高齢者でも食べやすいたんぱく質って?

介護・認知症

タンパク質で体を丈夫に!高齢者でも食べやすいたんぱく質って?

 

衰弱とは無縁の体を保つには、食事が大切です。

高齢者に不足しやすい栄養素、タンパク質についてまとめました。

 

タンパク質の働き

人の体の約60%は、水分です。次に多いのがタンパク質で、15~20%を占めています。

筋肉・皮膚・髪の毛を構成するほか、生体機能の維持には欠かせないホルモンの分泌などにも関わっています。

 

 

高齢者こそタンパク質が必要

年を重ねると、あっさりしたものに食の嗜好が移り、肉や魚といったタンパク質が不足しがちです。

高齢者の低栄養状態は、ほとんどがタンパク質不足です。

加齢によって衰える筋肉や体力を補うためにも、積極的にタンパク質を摂りましょう。

 

 

高齢者が食べやすいタンパク質

タンパク質というと、肉や魚をイメージしますが、そればかりではありません。

大豆・大豆製品も、「畑の肉」と呼ばれるほど優秀な高タンパク食品です。油揚の味噌汁、納豆、湯豆腐などを食卓に登場させましょう。

乳製品を食べられるなら、チーズやヨーグルトがお勧めです。

も1日1個食べるのが望ましいです。ほかにも、焼き麩にタンパク質が多く含まれています。

肉・魚の油が気になるなら、薄切り肉をさっと湯通ししたり、魚を網焼きにして油を落とすと良いでしょう。

 

 

タンパク質は、健やかな体を作る大切な材料です。植物性・動物性のタンパク質をバランスよく、たっぷり食べてください。

※腎臓の疾患がある人は、タンパク質の摂取量が制限されていることがあるので、注意が必要です。

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2010/01/12-032821.php )

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

配食サービスや家事援助…独居高齢者のための便利なサービス

  独居の高齢者は、偏った食事や生活リズムの乱れから衰弱にいたる危険があり...

独居高齢者に多い衰弱の要因!偏った食事、不規則な生活…!?

  加齢による衰弱は、全ての高齢者に共通する問題ですが、独居の高齢者には特...


軽い運動で筋力アップ~高齢者の衰弱予防

  高齢者の身体機能を維持し、衰弱を予防するには軽い運動が欠かせません。 ...

高齢者が衰弱するきっかけとは?

 衰弱が始まるきっかけになりやすい出来事をまとめました。     骨折...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る