カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 心臓病 >
  4. 基礎知識 >
  5. 種類 >
  6. 狭心症 >
  7. 安静時に発作がおきる!日本人に多い狭心症

生活習慣病

安静時に発作がおきる!日本人に多い狭心症

 

安静時に発作が起きる異型心臓病!

狭心症は激しい運動で発作が起きると一般に思われていますが、夜間や早朝など、安静にしているときに発作が起きる狭心症もあります。

これは欧米に比べて日本人に多いタイプで、安静狭心症とも呼ばれています。

 

朝がつらい人は要注意

寝ている間に優勢となっている副交感神経が、朝、交感神経に切り替わるときに、神経が不安定になり、心臓の冠動脈が攣縮・狭窄しておこるとされています。

朝がつらいなと感じる人や、朝早い時間の仕事やランニングなどで胸に痛みを感じたことがある人は、注意が必要です。

お酒が誘発するとも言われており、とくにお酒を飲んだ翌朝に発作が起きやすいので要注意です。

 

わずかなことが引き金に

また、暖かい部屋から寒いところに出たとたんに起きる、ということも。

血管が収縮して体温を保とうとすることが引き金となって発作が起きたりします。

胸が苦しくなり、冷や汗や動悸、意識障害が起きることもあります。

とくに高血圧治療薬であるβ遮断薬が使用できないなど、合併症がある場合には治療には注意が必要です。

狭心症の中では死に至ることが少ないとされていますが、放置すると心筋梗塞に移行することも多い病気です。

 

狭心症は発作時の頓服薬や持続製剤などが増え、発作時のコントロールができるようになっています。

しかし、喫煙や薬物、生活習慣等も影響します。

早めに受診し、医師の指示に従いましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/07/25-366067.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

狭心症に関する記事

狭心症発作が起きたときの「硝酸薬」って?その働きと、使用する際に注意したい点!

  狭心症の症状は発作です。心臓に酸素や栄養を送る冠動脈が狭窄していたり、けい...

動脈硬化の一歩手前「狭心症」は心臓が酸欠している状態!なぜ心臓が酸欠するの?

  心臓は人の生命活動の要になる臓器です。その主な働きは全身に栄養のある血液を...


狭心症の種類鑑別に有効なホルダー心電図検査

      心臓に大切な酸素や栄養素を運ぶ冠動脈の内側が、脂肪などでできたプラー...

あなたの血液は大丈夫?ドロドロ血液が引き起こす狭心症

現代病ともいえる狭心症 「狭心症」は、日本人の死亡原因として高い位置を占め...

カラダノートひろば

狭心症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る