カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. ホームケア >
  4. 子どもが下痢をした時のホームケア 水分補給・食事・お尻の注意点

育児

子どもが下痢をした時のホームケア 水分補給・食事・お尻の注意点

子どもが下痢をしたときはとても心配ですよね。

そんな時におうちでできるケアをまとめました。

 

水分補給はこまめに

・下痢の原因は色々あります。ただし、下痢の時は脱水症が急速に進みやすいので、水分をしっかりとらせましょう。

水分は弱った腸を刺激しないように氷の入った水や冷蔵庫から出してすぐの水は与えないでください。必ず室温から人肌に温めてから飲ませてください。

 

・水分補給は脱水で失われる水分とミネラルを補ってくれる乳児用のイオン飲料がお勧めです。

 

・離乳食はおかゆ、うどんや煮物といった水分の多いものを作ってあげましょう。

 

 

食事は消化の良いものを

・下痢があると、いくら食べさせても、下痢を起こしてしまうことがあり逆効果です。

食欲がないときは、水分の多いメニューを少しずつ与えて様子を見てみましょう。

 

・子どもが食欲がある場合は、おかゆやバナナなど刺激が少なく消化の良いものを与えましょう。

 

・キャベツ、小松菜、ニラ、もやし、ネギなどの繊維質

・バター、サラダ油、ごま、ピーナッツなどの油脂類

・トマトやきゅうりなど体を冷やす夏野菜

・牛乳および乳製品や柑橘類

 上記の食べ物は消化に悪いので避けてください。

 

 

座浴かシャワーでおしりを清潔に

・下痢が続くとお尻を何度も拭くために皮膚が赤くただれてしまうことがあります。

下痢のたびにこまめにシャワーや座浴で流して、お尻を清潔にしてください。

 

・おむつかぶれができてしまった時は市販のおむつかぶれ用の薬を塗ってください。

ただし、お尻かぶれがひどいようであれば必ず受診してください。

受診するときは家で使った塗り薬も持って行くと便利です。

 

熱もなく、尿も十分に出ていて元気であれば、家庭で2~3日様子を見ることもできます。

ただし、下痢が続くようであれば必ず受診してください。

 

(Photo by:足成)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ホームケアに関する記事

汗かき赤ちゃんのあせもの理由と対策

  あせもとは汗のかきすぎで起きる湿疹です。赤ちゃんにはよくあせもが見られます...

子どもの「だるい」症状、どう対処する?だるさの原因とホームケアのポイント

   なんとなく元気がないな、と思って訪ねてみると、返ってきた答えは「だるい」...

ホームケアの体験談

あれが原因?!あかちゃんの初めての発熱

一人目の子供は丈夫だったのか過保護すぎたのか1歳になるまで高い熱を出す事はありませんでした。 おか...

鼻が詰まってねむれない赤ちゃん

娘が風邪をひきました。特に鼻づまりが酷いみたいでつらそうです。 赤ちゃんの鼻風邪、自分で鼻水出せな...

カラダノートひろば

ホームケアの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る