カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 運動療法 >
  5. 方法 >
  6. 就寝前後のおすすめストレッチ

生活習慣病

就寝前後のおすすめストレッチ


cat002.jpg


適度な運動は短期的に見ても長期的に見ても血圧を下げる効果があります。
なかなか運動の機会を取ることが難しいですが、手軽な運動から少しずつ生活に取り入れていきましょう!

運動の必要がありながらも無理は出来ない高血圧の方のために、今回は寝る前後に行う簡単なストレッチをご紹介します。


・布団の上で出来る! 簡単ストレッチ


1. 布団に寝転び、膝を曲げて(約90度)リラックスする
2. 両膝を右側に倒す
3. ゆっくりと元に戻す
今度は左側に両膝を倒し、2〜4を繰り返す(左右5〜6回ずつ)


動作中は肩が布団から離れないように注意してください。
両手は軽く広げて布団につけるようにするとやりやすいかと思います。

この他、同じ膝を曲げた状態から片膝ずつそ手で引き寄せて太ももの筋肉を伸ばしたり両手を組んで頭の方へ伸ばし、肩〜背中の筋肉を伸ばすのも効果的です。



いかがでしょうか? 
呼吸を楽にし、やっていて気持ちいいと感じるようにするのが長く続けるコツです。

単に運動になるだけでなく、寝る前のストレッチは1日頑張ってくれた身体をほぐして寝ている間の回復力を高め、朝起きた後のストレッチは眠っている身体を起こし、活力ある1日を迎えさせてくれます
手軽に負担無くできるので、運動する機会が少ない人には積極的に行いたいですね。



(Photo by //www.ashinari.com/2008/09/10-008200.php )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

方法に関する記事

高血圧の運動療法

  運動をすると血圧が上がり、高血圧には良くないというイメージがありますが...

高血圧の運動療法に最適な有酸素運動!おさえておきたい有酸素運動、ウォーキングのポイントとは

高血圧には有酸素運動、有酸素運動と言えばやはりウォーキングですよね。ウォーキング...


天気を気にせず、室内でできる手軽な運動「その場歩き」

野外でのウォーキングやジョギングは、慣れないうちだとなんとなく人目が気になっ...

ストレッチで血管をアンチエイジング!

アンチエイジングはなにもお肌のことだけではありません。老化や生活習慣によって弱っ...

カラダノートひろば

方法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る