カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 自閉症 >
  4. 原因 >
  5. トラウマと発達障害の関係って?

メンタル

トラウマと発達障害の関係って?

  

良く日頃から「トラウマ」という言葉を耳にしますが、それは本当はどういう意味なのかをご存知でしょうか?


トラウマとは、本当は「精神的外傷」のことをいい、米国精神医学会の『DSM-Ⅳ-TR』で言うところの「外傷後ストレス障害(Posttraumatic Stress Disorder: PTSD)」にあるトラウマの定義が、本来の診断基準だとされています。


普段、精神的に健康な方がよく会話中に使う「それは私にとってトラウマなんだよね」と軽く話せる意味合いとはかなり違います。
本当はとても重く、トラウマを抱えている方自らが、安易に口に出せるものではないはずです。

 

DSM-Ⅳの診断基準では、次の二つの定義を満たすものが「トラウマ」とされています。  


* 出来事の質の定義
実際にまたは危うく死ぬまたは重症を負うような出来事を、1度または数度、あるいは自分または他人の身体の保全に迫る危険を、その人が体験し、目撃し、または直面した。


* 体験する側の主観的な感情の定義
その人の反応は強い恐怖、無力感または戦慄に関するもの。

 

どうしてこのトラウマが発達障害に関係しているかというと、子供の虐待をはじめとする慢性のトラウマが、脳に気質的な変化を引き起こす事が、21世紀になって様々な脳画像研究データが報告により、ほぼ確実だとされているからです。

 

ここで誤解しないでいただきたいのは、全ての発達障害の方に虐待が関係しているというわけではありません。

 

ADHD(注意欠陥多動性障害)をはじめとするたくさんの発達障害に、トラウマによる衝撃が影響しているケースが多分にあるということで、そのトラウマの中に子ども虐待などがあるという問題点をあげているのです。

 

実に悲しいことではありますが、トラウマによって、脳自体の器質的、機能的変化が引き起こされるという事実を見る限り、子ども虐待というトラウマが発達障害に大きく影響し、また、発達障害の方の長期転帰を不良にしている最大の要因だといえるでしょう。


ただし、逆に治療という観点で言い換えると、トラウマへの治療を意識する事で、二次的に生じた様々な問題に対して、治療の道が開ける事を意味します。


それは、治療が困難とされた一部の発達障害の方に、適切な治療が展開される鍵になるかもしれません。

 

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/08/21-367572.php?category=51 )

 

著者: kyouさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

知的障害の病因って何?~染色体異常・遺伝~

知的障害の病因としては様々なものが知られていますが、出生前の要因として遺伝子...

こころの理論が障害された病気とは?

 こころの理論と聞いても「なに?」とぴんとこない方が多いとおもいますが、じつは、...


精神疾患の原因が腸内環境の検査でわかる?自閉症と腸内環境

  腸内環境の悪化で起こる症状といえば、便秘やアレルギー、肌荒れが知られて...

知的障害の病因ってなに?

現在、知的障害と診断されている人の50%は未だそのはっきりした原因が不明とさ...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る