カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 衰弱 >
  4. その他 >
  5. 高齢者が衰弱するきっかけとは?

介護・認知症

高齢者が衰弱するきっかけとは?

 衰弱が始まるきっかけになりやすい出来事をまとめました。

 

 

骨折・ケガ

特に足を骨折すると、動ける範囲が狭くなり、使わない筋肉から衰えてしまいます。

高齢者は骨折の治癒にも時間がかかるので、骨折が治っても以前の動きを取り戻すのが難しくなります。

「また転倒して骨折するのではないか」という不安から、あまり動かなくなってしまう人もいます。

 

 

入院

ケガ・病気が完治したのに、退院したらすっかり弱ってしまうことがあります。

入院中の安静生活が体力を奪い、筋肉が衰えているのが大きな理由です。単調な入院生活で、気力を保つのも難しかったのかもしれません。

リハビリに力を入れている病院、状態が落ち着いているなら、医療ケアが充実している介護施設の利用という選択肢もあります。

 

環境の変化

高齢になると、環境の変化についていけなくなる人もいます。

子どもが、離れて暮らす高齢の親を呼び寄せた途端に閉じこもりがちになり、心身ともに弱ってしまうというケースもあります。

兄弟、長年親しくしていた友人、近所の人が亡くなってしまうという、人間関係の変化も大きな要因です。

 

うつ

衰弱によって精神活動が低下し、うつ状態に陥ることがありますが、うつになることで活動量が減少して衰弱に至る場合もあります。

うつには、老人性うつ、脳血管性認知症によるうつなどが考えられます。

高齢になると病気がちになったり、親しい人が亡くなることも多く、うつの原因が増えるので、注意が必要です。

 

 

衰弱は、ハッキリした原因が1つだけあるという場合は少なく、いくつかの要因が絡み合っていると考えられます。

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2008/11/27-010561.php)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

独居高齢者に多い衰弱の要因!偏った食事、不規則な生活…!?

  加齢による衰弱は、全ての高齢者に共通する問題ですが、独居の高齢者には特...

軽い運動で筋力アップ~高齢者の衰弱予防

  高齢者の身体機能を維持し、衰弱を予防するには軽い運動が欠かせません。 ...


配食サービスや家事援助…独居高齢者のための便利なサービス

  独居の高齢者は、偏った食事や生活リズムの乱れから衰弱にいたる危険があり...

美味しく食べて衰弱を防ぐ~今すぐ頼みたい!宅配サービス~

衰弱を防ぐには、食事をしっかりとることが基本です。 しかし、独居や高齢の夫...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る