カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 痛風 >
  4. 基礎知識 >
  5. 症状 >
  6. 痛風発作または急性関節炎と言われる痛風の初期症状

生活習慣病

痛風発作または急性関節炎と言われる痛風の初期症状

 

痛風の痛みは「風が吹いただけでも痛い」「今まで経験したことのない痛み」「骨折よりも痛い」など、形容される言葉はとにかく激しい痛みを想像させます。実際に痛風になると、ある日突然激痛に襲われます。そのある日突然訪れる痛みを痛風発作あるいは急性関節炎と言い、痛風の初期症状を指します。

  

 

痛風発作で症状を知覚する場所

足の親指の付け根/かかと/アキレス腱/足首/ひざの関節

/ひじ/手の指の関節/手の甲

 

特に多いのが足の親指の付け根の痛みで、半数以上の人にあらわれる症状です。多くの痛風発作の症状はひざから下の症状が大部分で、手や腕の症状を感じる人はあまり多くありません。また、痛風発作をはじめて発症した場合は、特にひざから下に痛みや腫れが集中するようです。

 

そしてこれらの場所に痛み、腫れ、熱感などの症状があらわれます。

痛み…冒頭の言葉で表されるような「激痛」。

腫れ…足全体が大きく腫れあがってしまうような腫れになることが多く、赤くパンパンに腫れます。

熱感…あし全体や痛みのある箇所の熱感を感じますが、氷嚢で冷やそうとしても氷嚢が当たるだけで痛いという状況なので、対処が難しいようです。ひざなどの関節は炎症を伴うこともあります。

 

 

 

初期症状と言っても、痛風の初期症状は生易しいものではありません。特に下半身に痛みを感じることが多いですから、歩行困難になり、生活に支障をきたすこともあります。痛風は生活習慣病と位置づけられるくらいですから、主に普段の食生活が積み重なって痛風になります。健康診断などで、痛風になりやすいかどうかは予め分かることですから、気になる場合は一度痛風のなりやすさについて調べてみてはいかがでしょうか。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/06/28-379517.php])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

これって痛風の痛み?それとも他の病気?痛風に似た症状の疾患をチェック!

  痛風はそれ自体への知識を持っていなければ、急に関節が痛むので、何かの外傷か...

痛風を引き起こす高尿酸血症も合併症も症状がほとんどない!だから大事な病気への意識

  痛風は生活習慣病のひとつです。生活習慣病は老化も含め、食生活、運動習慣、肥...


高齢の発症率が高い!偽痛風と痛風って、どんな症状の違いがあるの?

「関節が痛い!これって痛風!?」と痛風のような症状が見られても、尿酸値の上昇...

痛風発作の前触れは「足の親指」に現れる

短くても2日、長ければ2週間も続くと言われる痛風発作はまさに『風があたるだけ...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る