カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 痛風 >
  4. 基礎知識 >
  5. 症状 >
  6. 痛みがおさまっても油断できない痛風発作

生活習慣病

痛みがおさまっても油断できない痛風発作

 

痛風の初期症状と言われる痛風発作は、いわゆる痛風の激痛を感じる症状があらわれます。足の親指の付け根をはじめ、ひざから下の関節を中心に、手の関節にも痛みや腫れなどを感じるのが痛風発作です。この痛風発作の症状は数日で消えてしまうため、「痛風が治った」と勘違いする人も多いようですので、正しく知っておきましょう。

 

 

痛風発作があらわれやすい時間

この初期症状があらわれやすいのは夜中の2時頃とされています。この時間に痛みや腫れの症状に気づき、起きてしまう人も多いようです。

 

痛風発作の症状が続く期間

最初に激痛によって知覚する痛風の初期症状ですが、この動けないほどの痛みや腫れが続くのは最初の数日だけです。個人差はありますが、だいたい1週間~2週間程度で症状は改善し、多くの場合、最初の痛みから1週間程度で「まだ痛いけど動ける」くらいまで回復することが多いようです。

 

だから危険

12週間で痛みが引いてしまうこともあって、「痛風が治った」と勘違いしてしまう人も多くいますが、それは大きな間違いです。なぜなら数か月後にまた同じ痛みがやってくるからです。初期症状発症前と同じような生活をしていればなおさらの事、完治するわけがありません。この痛みはただコンスタントにやってくるのではなく、頻度はだんだんと多くなっていきますし、発作の症状の継続期間も長くなっていきます。

 

 

痛風発作の再発を繰り返すたびに病気は進行していきます。早い段階で治療を開始した方が治りやすいのは言うまでもありませんが、初期の段階で治療を始めても、痛みが引いてしまうことで治療をやめたり、生活改善をあきらめたりする人も多いようです。痛風の危険をしっかりと認識したうえで治療や生活改善を行うことをおすすめします。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2010/07/27-339046.php])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

これって痛風の痛み?それとも他の病気?痛風に似た症状の疾患をチェック!

  痛風はそれ自体への知識を持っていなければ、急に関節が痛むので、何かの外傷か...

本当に注意したいのは合併症!併発したらどんな症状が起こる?何に気をつける?

  「痛風=痛い」というイメージはありませんか?実際に病名に「痛い」の文字が入...


痛風発作または急性関節炎と言われる痛風の初期症状

  痛風の痛みは「風が吹いただけでも痛い」「今まで経験したことのない痛み」「骨折...

いきなり激痛!初めて起こる痛風発作ってどんな症状なの?最初の痛風発作の共通点

  激痛がいきなり起こったら、それが何によって起こっている激痛なのか即座に判断...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る