カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ヘアケア >
  4. >
  5. パサつく髪には食事で内側から栄養補給

美容・ダイエット

パサつく髪には食事で内側から栄養補給

 

過激なダイエットを行うと肌がカサついたり、髪がパサパサになってしまったりということを良く聞きますよね。

これは、過激なダイエットで食事制限を行った為に、髪に必要とされる栄養までもカットされ、髪に十分な栄養が行き渡らなくなってしまったからです。

せっかくダイエットをして綺麗に痩せても、髪がパサパサでは見た目の印象もイマイチになってしまいます。

これらを防ぐためには食事から十分な栄養素を取り入れて、健康的な髪を作っていく方法が効果的です。

 

髪の主成分はたんぱく質

毛髪成分の殆どはケラチンというたんぱく質から成り立っています。

そのため過激なダイエットでたんぱく質が不足してしまうと、髪がパサついてしまうのです。肉や魚、乳製品など良質なたんぱく質を摂取するように心がけましょう。

 

頭皮の血行を良くするビタミン

ヘアケアで重要とされる頭皮のマッサージ。

これも頭皮をいくらマッサージしてもそれによって運ばれるはずの栄養素が不足してしまっていたのでは、効果がありません。

そのためこの頭皮の血行を良くする働きがある、ビタミンEを摂取する必要があります。

アーモンドやごま油、キウイフルーツなど良質でビタミンEを多く含んでいる食材を積極的に摂取しましょう。

 

髪に必要な成分ミネラル

ヘアケア用品でもミネラル成分を含んでいる商品が沢山あると思います。

これは、ミネラルが髪に必要な栄養素であるためで、抜け毛や老化防止など発毛に必要な成分だからです。

わかめなどの海藻類も多く取り入れるような食事を心がけましょう。

 

切ってもまた伸びてくる髪は、あまり体の一部という認識が薄いのか、外からのケア、ヘアケア製品などに頼ってしまいがちです。

しかし髪も立派な体の一部です。食べ物から栄養素を取り入れてあげなければ、いくら外部からのヘアケアを頑張っても効果は得られません。

ヘアケア用品同様、髪が必要とする栄養素も考えてヘアケアを行っていくようにしましょう。 

 

(Photo by: [http://www.pakutaso.com/201243photo187post-1666.html])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-04-10掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

髪に関する記事

結局のところ、海藻は髪に良いの?それとも迷信?~ヘアケアの疑問~

「髪に良い食品」と昔からいわれているのが、昆布やワカメなど海藻類です。実際、海...

髪も紫外線で大ダメージ?!髪へのUVケアの必要性とヘアカラー後の注意点!

UVケアと聞くと、つい顔や体の肌に対しての紫外線予防を思いつきます。しかし、...


遺伝と鉄分不足が原因?白髪になるメカニズムとは

  年齢を重ねるごとに増える傾向にある白髪ですが、早くから白髪が出てくる人、白...

正しいシャンプーの仕方で髪は変わる

■シャンプーとは、「髪を洗う」ではありません! 「頭皮を洗う」ということです!普...

カラダノートひろば

髪の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る