カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ケガ・応急処置 >
  4. 出血 >
  5. 子どもが頭を打って、こんな症状の時は救急車を

育児・子供の病気

子どもが頭を打って、こんな症状の時は救急車を

 

 

大切な子どもがちょっと目を離したすきに頭を打ったら、すごく心配ですよね。

頭を打ってもすぐに泣き出せば、まず大丈夫ですが、こんな症状の時はすぐに救急車を呼んでください。

 

こんな症状の時はすぐに救急車を

顔色が青白くぐったりしている
頭を打った直後に泣き声を上げても、その後ぼーっとして、呼びかけても反応が鈍かったり、ぐったりしていたら安静にして救急車を待ちましょう。

 

手足がけいれんしている
頭を打ったあとにけいれんを起こしたり、手足がマヒしてしまうことがあります。体の動かし方がおかしい場合も要注意です。安静にして救急車を待ちましょう。

 

倒れたまま動かず、刺激しても反応しない
頭を打ったあと意識がない状態であれば、頭にへこみがないか調べます。ただし、無理に頭や体を動かさないでください。静かに横向きに寝かせて、救急車を待ちましょう。

 

呼吸のリズムがおかしい
頭を打ったあと、呼吸のリズムがおかしかったら、呼吸困難にならないように、気道を確保します。呼吸が弱くなったり、呼吸が止まったときは、人工呼吸をします。
人工呼吸は、顎を引き上げた状態のまま、赤ちゃんの口と鼻を大人の口で覆い、3秒に1回のペースで軽く息を吹き込みます。この時、赤ちゃんの胸が膨らんでいることがポイントです。胸が下がるのを確認したら、また息を吹き込みます。1分間で20回が赤ちゃんや乳幼児の目安となる回数です。

 

眼球の動きがおかしい
白目を向いたり、視線が合わないときは、刺激しないように安静にして救急車を待ちます。

 

鼻や耳から水のようなものが出る
頭を打ってかなり重症の時は、水のようなもの(髄液)が鼻や耳から出ることがあります。できるだけ動かさずに救急車を待ちましょう。

 

 

救急車を待つ間の注意

頭を少し高めにして、もし吐いた場合でも、吐いたものが喉に詰まらないように顔を横向きにします。体は冷えないように毛布などを掛けて保温しておきます。
また、ぼーっとしていたり、視線が合わないからといって、無理に揺すったり、大声で呼ぶといった事はやめましょう。刺激を与えずに、できるだけ安静にしてください。

 

 

家に角張っているような家具がある場合は、角をカバーするグッズをホームセンターで購入しましょう。また、ベッドや階段がある場合は、ベビーゲートを固定して、誤って落ちないようにしましょう。

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/07/04-379604.php?category=3 )

 

著者: mymakikoさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

出血に関する記事

こどもの出血時に行う止血法にはどのようなものがあるか

     出血は多量になると生命に危険を及ぼす可能性もあり、放置できない現状で...

正しい鼻血の手当て方法

  鼻の粘膜を傷つけてしまうことで出るのが鼻血です。小さいころから鼻の粘膜が弱...

出血の体験談

子どもの突然の鼻血!素早く対処するにはどうしたらいいの?原因は?

子どもの怪我や病気にはいつもハラハラさせられますよね。 先日、娘が急に鼻血を出してしまって、突然の...

息子初めての鼻血

息子が2歳10ヶ月のとき、初めて鼻血を出しました。 私が出血したのかと思いびっくり!朝、い...

カラダノートひろば

出血の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る