カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 変形性膝関節症 >
  4. 予防 >
  5. 膝の痛みの原因は体重!?食事コントロールで膝の負担を減らす

関節痛・腰痛

膝の痛みの原因は体重!?食事コントロールで膝の負担を減らす

■ひざにかかっている負担は体重の2~7倍!

ひざは体重を支えている上に、立ったり歩いたりするため常に動かなくてはなりません。そのため、常に大きな負担がかかっています。

立った時は左右のひざで体重を半分ずつ支えていますが、歩くときには体重の2~3倍、階段の上り下りではなんと6~7倍もの負荷がかかっているのです。

つまり体重が重いほど、負担も大きいのです。

 

■摂取カロリーを減らして徐々に減量を

ひざが痛い人は激しい運動をするわけにはいきません。痛めているひざに、さらに負担をかけてしまうからです。

一般的には食事制限を中心とした減量がすすめられています。

第一にすべきことは、摂取カロリーの見直しです。消費カロリーより摂取カロリーが多いと、余った分が脂肪として蓄えられてしまいます。まずは摂る量を減らすことが肝心です。

 

ただし、無茶な食事制限をすると栄養バランスが乱れたり、関節を維持する筋力が落ちてしまうので注意が必要です。

 

■体重を増やさない食生活のポイント

 

摂取カロリーを減らすだけでなく、毎日の食事で気をつけるポイントをまとめました。

 

1、腹八分目にする

2、食前にスープなど汁ものを飲む

3、ゆっくりよく噛んで食べる

4、お酒は少量にする

5、肉の脂身や揚げ物などは控える

6、間食はしない

7、まとめ食い、ながら食い、早食いはしない

 

関節が痛いとつい運動不足になりがちですが、太ってしまうと関節への負担はさらに大きくなります。

 

今以上に体重が増えないように食事をコントロールすることと、意識的に汗ばむ程度に体を使うことが大切です。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2009/07/21-024564.php )

著者: ナムルさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防に関する記事

歩き方に工夫して膝関節症を予防する

  膝関節症と最も関わりのある動きと言えばやはり『歩行』です。 歩行の仕...

急な立ち上がりはひざに負担がかかる!ひざ関節の負担を減らそう

急な立ち上がりはひざに負担がかかる!   急激な動作はひざ関節に大きな負...


人気の「グルコサミン・コンドロイチン」、軟骨の磨り減り抑制効果のエビデンスはある?

サプリメントの中でも人気の高く、膝関節の痛みの緩和に役立つとして有名な「グル...

膝の負担を減らすためにぜひ杖を!杖の選び方・杖を使った歩き方について

膝の負担を軽減する為の補助具で、誰もが知る最も身近なものは「杖」でしょう。少...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る