カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 骨折 >
  4. 症状 >
  5. 高齢者の背中が丸いのは、骨折が原因!?円背の症状

介護・認知症

高齢者の背中が丸いのは、骨折が原因!?円背の症状

高齢者で、腰や背中が曲って丸くなる人がいます。これは「円背(えんぱい)」と呼ばれ、脊椎の圧迫骨折が大きな原因です。円背の症状をまとめました。

 

 

老人性円背

高齢者特有の円背です。脊椎の椎間板が変性するほか、骨粗鬆症でもろくなった脊椎(とりわけ胸椎と腰椎)に力が加わり、押しつぶされるように圧迫骨折して起こります。

1回の骨折で背中が丸くなるのではなく、数回の骨折を繰り返して次第に丸くなるケースがほとんどです。女性に多い症状です。

 

 

痛み

重いものを持つ、立ち上がる、尻餅をつくといったきっかけで脊椎圧迫骨折が起こる場合は、本人も気づくことが多く、痛みやしびれを感じるようです。

圧迫骨折を起こした脊椎の部分は背中側に突起が飛び出しているうように見え、触ると痛みます。

しかし、骨がもろくなっている人では、衝撃が加わらなくてもいつの間にか骨折していることもあり、痛みもあまり感じません。

 

 

円背で起こる二次的症状

背中や腰が極端に丸くなるため、内臓が圧迫されて働きが低下する恐れがあります。血流の悪化も心配です。

姿勢の保持、歩行も不自然な状態になり、負担がかかった筋肉が痛んだり、転倒につながることもあります。

背中や腰が慢性的に痛んだり、手足の震え、痺れに悩まされる人もいます。

 

 

脊椎圧迫骨折が多発すると、円背に至ります。

1度、脊椎圧迫骨折をした人は、繰り返し骨折する危険が高まるので、背中や腰の異常を察知したら早目に骨折の有無を調べ、適切に治療しましょう。

骨を丈夫にする、背筋をつけるといった予防も大切です。

 

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2011/07/10-348325.php)

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

高齢であるほど治癒が遅く、治療は難しい!大腿骨頚部骨折の症状

  高齢化により、バランス能力及び歩行の際の移動能力が低下し、どうしても動くこ...

症状から早期発見!高齢者の骨折【痛み編】

高齢者が骨折しているかどうかを判断する際、参考になる症状、なかでも「痛み」に...


症状から早期発見!高齢者の骨折【外見編】

高齢者の骨折で表れる外見上の症状とは、どのようなものがあるのでしょうか?以下に...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る