カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 骨折 >
  4. 症状 >
  5. 症状から早期発見!高齢者の骨折【外見編】

介護・認知症

症状から早期発見!高齢者の骨折【外見編】

高齢者の骨折で表れる外見上の症状とは、どのようなものがあるのでしょうか?以下に挙げてご紹介します。

  

皮下出血(内出血)

折れた骨が周囲の組織を傷つけ、皮下出血します。骨折直後から2~3日で出血が広がります。色は赤みを帯びた紫、青、黒です。

 

皮下出血が見られるのは骨折した部位周辺ですが、時間とともに重力で血液が下がってくるので、骨折部位よりも下にアザができているように見えます。

 

皮下出血がみるみる広がっていく、顔面蒼白で貧血のような症状があるなら、かなり激しく組織が損傷し、出血が多いと考えられます。急いで処置を受けてください。

 

胸部の骨折で皮下出血がひどいようなら、折れた骨で肺などが傷んでいるかもしれません。骨折の程度に関わらず、重大な事態に至りかねないので、病院へ急ぎましょう。

 

折れた骨が皮膚を破って飛び出してしまう開放骨折でも、激しく出血します。細菌感染の恐れもあるので、救急車などで緊急搬送が必要です。

 

腫れ

骨折による腫れは、折れた骨によって傷んだ周辺の骨や組織が炎症を起したり、多量に出血することが原因です。転倒や、落下などの事故で骨折に至ったなら、事故の衝撃自体による打撲症も合わさっているでしょう。

 

骨折直後から腫れ始め、特に3日間はひどく腫れます。完全に腫れが引くのは骨折の程度によりますが、長ければ2~3週間に及びます。

 

変形

骨がずれ、外見から明らかに異常が分かるほど変形することもあります。体の部位が、ありえない箇所で曲っている、歪んでいるなら、間違いなく骨折しているでしょう。

 

変形をともなうほどの骨折では、皮下出血と腫れもひどく、痛みも強いので、迅速な処置が重要です。 

 

皮下出血が大きく広がる、痛みを伴って大きく腫れあがる、明らかな変形がある場合は、骨折している可能性が高いでしょう。  

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

高齢者の背中が丸いのは、骨折が原因!?円背の症状

高齢者で、腰や背中が曲って丸くなる人がいます。これは「円背(えんぱい)」と呼...

高齢者に多い腕の骨折!早急な外科的手術や整復術が必要です!

                   転倒や転落などにより発生する高齢者の骨...


高齢であるほど治癒が遅く、治療は難しい!大腿骨頚部骨折の症状

  高齢化により、バランス能力及び歩行の際の移動能力が低下し、どうしても動くこ...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る