カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. その他 >
  4. 手術で認知症や歩行障害を改善!特発性正常圧水頭症の手術とは?

介護・認知症

手術で認知症や歩行障害を改善!特発性正常圧水頭症の手術とは?


手術によって認知症や歩行障害は改善できる!

特発性正常圧水頭症のシャント手術とは?

 

特発性正常圧水頭症という病気をご存知でしょうか?この病気は、脳内の髄液量(脳と頭蓋骨の間にある緩衝材のようなもの)が増加することにより、脳の中心部にある脳室という部分が拡大し、認知症や歩行障害、尿失禁などを発症する病気です。特発性正常圧水頭症による認知症症状は、治せる認知症として紹介されているように、この治療によって回復された患者さんは多く、予後も順調でおられる方も多いようです。


認知症の症状を持つ方の中でも、特発性正常水頭症が原因である方はその約5%程度であると言われ、症状に悩まれている認知症患者さん全てがこの手術が適応することはありませんが、適応がある方は早期であればより効果が確実であると言われていますので、疑いがあった時点で検査を受けられることをお勧めします。

 

ここでは、その検査方法と治療の実際についてご説明したいと思います。

 

どのような検査方法?

 

この病気の検査方法は、基本的にはタップテストとよばれる検査によって行われます。


<髄液タップテスト>…患者さんを横向きに寝かせ、膝を抱える状態にする。腰椎の間から、脊髄くも膜下腔に穿刺針を刺します。大体、一回の髄液タップテストで、30mlほどの脳脊髄液を排出させます。髄液を抜いた後に、歩行が改善したり、活気が出てきたなどの明らかな変化があった場合は、特発性正常圧水頭症の可能性が高いと思われますので、手術に移行します。

 

特発性正常圧水頭症の治療法「シャント術」とは?

 

特発性正常水頭症の手術療法として最も良く行われるのがシャント術です。他の手術療法もいくつかありますが、排水に用いるチューブが外部に出ていることがあるなど感染症の問題などがあります。また、シャント術にも

1)脳質-腹腔シャント

2)脳質-心房シャント

3)腰椎-腹腔シャント

の3つの方法がありますが、ここでは脳室-腹腔シャントについてご説明したいと思います。

 

<髄液シャント術:V-P(脳室-腹腔)シャント>
この手術は、流れの悪くなった髄液通路の代替としてバイパスを作って体内に埋め込むと言うものです。具体的な手術方法は以下の通りです。

 

1)患者さんに頭部を剃毛してもらい、全身麻酔をかけ、頭蓋骨に穴を開けて、ここから直径2mmほどのシリコン製のチューブを脳室に入れていく(脳室カテーテル)。


2)バルブと呼ばれる髄圧を調整できる機械を挿入し、その後耳の後ろ、首、胸の皮下に「腹腔カテーテル」を通しておく。

 

3)脳質カテーテルと腹腔カテーテルを接続する。

 

4)髄液を脳内から排出し、腹腔内に吸収させるために肝臓の下のダクラス窩という場所に腹腔カテーテルの端を挿入します。

 

5)最後に切開部分を縫合を行い、包帯をして終了です。

 

最後に

 

ある調査において、この手術を受けられた方120例の改善率を調査したところ、その約80%(96例)に改善効果が見られたとのことです。特に歩行障害においては約80%改善と非常に効果が期待できる結果が分かったようです。最初の部分でも述べましたが、この病気は早期での治療が肝心なようで、もしこの病気の疑いがある方は、検査だけでも受けて見られることをお勧めします。

 

 

(photo by://pixabay.com/ja/%E6%89%8B%E8%A1%93-%E7%97%85%E9%99%A2-%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%A4-%E3%83%BB-%E3%82%B0%E3%83%97%E3%82%BF-%E5%8C%BB%E5%B8%AB-%E7%9C%8B%E8%AD%B7%E5%B8%AB-%E6%82%A3%E8%80%85-%E6%93%8D%E4%BD%9C-81875/)

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

オメガ3脂肪酸パワーで認知症予防☆【いわしの甘露煮】

  中高年層にとって、関心の高い認知症や中性脂肪の改善に期待できるオメガ3...

スマホ依存症が増えている?!スマホの普及で増加中の「デジタル認知症」の原因とは

  「デジタル認知症」という言葉があるのをご存知でしょうか。テレビや雑誌で...


認知症の問題行動と対処法~オムツ外し・弄便!排泄のケアはデリケート…どうしたらいい?

  認知症の高齢者を介護している家族にとっては、排泄のケアが大きな問題です...

己の欲望のままに!前頭側頭型認知症

認知症の一つである前頭側頭型認知症について紹介します。   ・前頭側頭型認知症...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る