カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 心臓病 >
  4. 基礎知識 >
  5. 種類 >
  6. 心筋梗塞 >
  7. 心筋梗塞 予兆を見逃さないで

生活習慣病

心筋梗塞 予兆を見逃さないで

 

40代からリスクがアップするといわれている心筋梗塞。

心筋梗塞は突然起こると思われていますが、いくつかの前触れがあります。

思い当たることがないか、チェックしてみましょう。

 

こんな予兆に気をつけて

からだがだるい息切れがする

・左側の背中や肩が痛む

左手の小指が痛む

吐き気嘔吐

冷や汗や脂汗が出る

・意識がなくなることがある

 

発作が起きてしまったら遅い

心筋梗塞は、心臓の冠動脈に血栓が詰まり、血液の流れが止まってしまう状態です。

激しい胸部の痛みと呼吸困難、冷や汗などの発作で、すぐにでも治療しないといけません。

対応の遅れた症状によって命に関わることもあります。

 

リスクのある人は特に注意

狭心症を患っている場合であればいつ起きてもおかしくない発作です。

また、高脂血症をはじめ、心筋梗塞を起こしやすいメタボリックシンドロームの方は、日常の注意と生活改善が必要ですが、これらの予兆にも十分注意払いましょう。

 

 

喫煙ストレス等、心筋梗塞を起こす要因は日常の様々なところにあります。

今まで元気だった、太っているわけでもない人が、心筋梗塞を起こすこともあります。

もし、予兆に気づいて早めに医師に相談していれば、血栓が詰まる前に処理することも可能です。

40代以上でこれらに心当たりがあったら、医師に相談をお勧めします。

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2009/07/23-025063.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

心筋梗塞に関する記事

知ってる?心筋梗塞が起こりやすい時間帯…「朝」と「夕方」の時間には要注意!

  心筋梗塞というのは、心筋に酸素や栄養素を送る冠動脈がつまることによって、つ...

心筋梗塞になりやすい!?6つの原因チェック~あなたは大丈夫?~

  命に関わることも多い心筋梗塞。 あなたも心筋梗塞のリスクが高いかもし...


糖尿病患者や高齢者は要注意!自覚症状がない「無痛性心筋梗塞」ってなんだ?

  全身の臓器は新しい酸素や栄養を常に供給されていなければ動けません。そのため...

40~50代の心筋梗塞とは違う!?高齢者の心筋梗塞の特徴

  心筋梗塞とは、心筋に酸素と栄養素を運ぶための冠動脈に血栓ができ、心臓へ十分...

カラダノートひろば

心筋梗塞の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る