カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 基礎知識 >
  4. 家族 >
  5. 情報交換、相互支援…がん患者の家族会のメリット・デメリット

ガン・悪性腫瘍

情報交換、相互支援…がん患者の家族会のメリット・デメリット

kazokukai.jpg

家族会には、共通の問題の解決のための会合であったり、共通の疾病を持つ方の家族が情報交換をする場であったりと様々な役割があります。
がん患者の家族会の場合は、がんに関する情報交換、相互支援を行うというのが主な役割と言えるでしょう。
がん患者の家族会は全国各地にあるので、お住いの場所から近い家族会を探してみると良いかもしれません。

●家族会のメリット

がん患者の家族会は、情報交換という面において多くのメリットがあります。
似たような症状の患者がいる家族であれば、今まで知らなかった治療や手術について情報を手に入れることも出来ます。
また、在宅介護など家族への負担が大きくなりがちなことについても、具体的な情報をお互いに交換できるのも大きなメリットです。
また、精神的に楽になった気がするという方もいます。お互いにがん患者を家族に持つからこそ、気持ちを共有することができる点についても、家族会は役立っていると言えるでしょう。

●家族会のデメリット

一方で家族会にはデメリットもあります。
まずひとつは、家族会で手に入れた情報で、不安になってしまうという場合です。
悪い話を聞いて不安になってしまったり、良くなっている患者さんの家族と比べて悲しくなったりする場合があるので、心身が不安定な状態で家族会に出続けるのは避けた方が良いでしょう。
また、家族会の中でのトラブルで疲れてしまうという方もいます。
同じ病気の患者を家族に持っている、という点では共通していますが、年齢も性別も様々な人の集まりです。
人間関係のトラブルが起きてしまうこともしばしばあります。


(Photo by //www.ashinari.com/2011/10/14-351483.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

家族に関する記事

いざという時はソーシャルワーカーへ

がんの治療はチーム医療といわれています。チームを組んで総合的にケアすることが、が...

最後まで家で暮らすための3つのコツ

末期がんになってしまい、最期を家で迎えたいと思う方は多いですが、それに伴うトラブ...


末期がんの自宅療養~介護&医療保険の併用ができるのを知っていますか?

  もし身近な家族が末期がんになった時、自宅での生活をどう支えますか?特に...

がん患者を支える家族のための4つのポイント

がんの患者さんを支えるために押さえておきたい基本を紹介します。個人差があるため一...

カラダノートひろば

家族の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る