カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 痛風 >
  4. 病院 >
  5. 気になる人は要チェック!痛風の問診で聞かれること

生活習慣病

気になる人は要チェック!痛風の問診で聞かれること

 

痛風は他の病気との誤診もしばしば起こるため、問診で痛風であるかないかをしっかり判断します。また、痛風は生活習慣病ですから、普段の生活習慣なども聞かれます。

 

 

問診で聞かれること

痛風発作そのものについて

・痛風発作の有無

・痛風発作の時期

・一番最近の発作とその前の発作の期間

・痛みがあった部分

・痛みの程度

・痛みの持続時間

痛風発作はひざから下に集中して起きます。そのため、発作時に病院に行くのはその激痛により難しいかもしれません。また、痛みが発生した時刻、痛みの頻度、痛みが持続した時間も判断材料になります。はじめて痛風を発症した場合、痛風発作の間隔などはわかりませんが、できるだけ細かい情報を提示できるようにしましょう。 

 

 

合併症の危険や・生活習慣について

・血尿の有無

・腰痛の有無

・痛風以外の疾患(高血圧症、糖尿病、腎臓病など)

・痛風以外の疾患で服用した薬

・親族の病歴

・食生活・生活環境

・体重とその変動

痛風が発症した場合、もしかしたらすでに他の病気も併発している可能性があります。それらの病気との薬の飲みあわせによっては、それぞれの薬の効果を打ち消してしまうこともありますので、服用している薬の名前はメモしておくなどして、全て正確に伝えましょう。併発している疾患によっては薬の飲み方が変わる場合もありますので、適切に答えられるようにしておきます。

また、痛風は遺伝によって発症する場合もあります。親族に痛風発症者がいないか確認しておいた方がよいでしょう。

痛風は生活習慣病ですので、普段の食生活や飲酒の有無、運動習慣などについても質問されます。

 

 

問診は痛風判断の大切な要素となりますので、正確に答えられるか不安な場合は予め準備をしておきましょう。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/08/29-349551.php])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

病院に関する記事

偽痛風を発症!!治療ってどんなことするの?偽痛風の基本的な5つの治療法

  年齢を重ねれば、関節の痛みを抱えることは多くあります。しかしそれを「歳だか...

痛風は病院に行かなくても治せるの?

  風が吹くだけで痛いほどの痛みが足の関節に起こったら、おそらく多くの人はすぐ...


尿酸値は変動する?

  病院で痛風と診断されるには医師の問診と、血液採取による尿酸値の測定がされま...

カラダノートひろば

病院の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る