カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 痛風 >
  4. 病院 >
  5. 尿酸値は変動する?

生活習慣病

尿酸値は変動する?

 

病院で痛風と診断されるには医師の問診と、血液採取による尿酸値の測定がされます。

 

 

尿酸値は変動する

尿酸値は状況によってかなり変動します。尿酸値に影響を与えるのは年齢や性別、その日の体調や生活環境などです。また、プリン体の多いものを摂取した後、お酒を大量に飲んだ後、ストレスの状況下にいたとき、激しく体を動かしたときなどは一時的に尿酸値が高くなります。さらに、アスピリンなどの抗炎症薬や利尿薬を服用していても尿酸値は変動します。

 

尿酸値の決定はその日に行われない

上記のように数日単位で尿酸値はかなり変動します。1日単位で見ると小さく変動していますが、1週間や1ヶ月の単位で比較すると非常に大きく変動します。そのため、尿酸値の測定は一度の採血で行わず、日を改めて数回測定するのが一般的です。だいたいは日を変えて同じ時間に3回ほどきて測定し、測定した値の平均値を尿酸値とするのが一般的です。

 

血清尿酸値測定について

血清中の尿酸の量を測定するために、採血した血液を自動成分分析器にかけて血清を分離させます。現在は多くが高機能の測定器を使用しているため、検査はごく短時間で終了します。

測定機にかけた血液は分離され、血清中の尿酸の量を測定します。採取した血液を試験管に入れてしばらくおくと、濃い色の沈澱部分と、薄い色の上澄み液にわかれます。この上澄み液を血清と言い、この成分を調べることで尿酸の値を出します。

 

 

健康診断などでもラーメンを食べた次の日に血液検査をしたために、尿酸値が高かったということはよくあります。数回通院するという面倒はありますが、痛風診断のためには時間を割いて受けるべき検査です。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/01/19-344825.php])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

病院に関する記事

偽痛風を発症!!治療ってどんなことするの?偽痛風の基本的な5つの治療法

  年齢を重ねれば、関節の痛みを抱えることは多くあります。しかしそれを「歳だか...

気になる人は要チェック!痛風の問診で聞かれること

  痛風は他の病気との誤診もしばしば起こるため、問診で痛風であるかないかをしっ...


痛風は病院に行かなくても治せるの?

  風が吹くだけで痛いほどの痛みが足の関節に起こったら、おそらく多くの人はすぐ...

足が痛い!!となったら何科?

  痛風発作を発症した時、その激痛に多くの人が驚くのではないでしょうか。痛風発...

カラダノートひろば

病院の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る