カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 基礎知識 >
  4. 家族 >
  5. 末期がんの家族のサポート

ガン・悪性腫瘍

末期がんの家族のサポート

saigo.jpg

末期がんの患者に必要なのは緩和ケアであると言われています。
そして緩和ケアを行う上で大切なことは、家族のサポートであるとも言われています。

●末期がん患者の中には、家で最期を迎えたい人もいる

末期がんの患者の中には、住み慣れた家を最期の場所としたいという方もいます。
介護保険制度を利用することは可能ですが、家族の協力も不可欠です。
患者さんにとって快適な環境づくりをすることが必要とされる場合も少なくはありません。

●その他のサービスも利用しながらサポートを

家族だけでサポートをしていたのでは疲弊してしまいます。
患者本人にとっても、末期がんと向き合うということは精神的疲労の原因となりますが、その家族も、身近にいる人の末期がんに向き合うことで疲れ切ってしまうことがあります。
介護保険制度はもちろんとして、心理的な負担を軽くするための心のケアを受けるという選択肢も念頭において、末期がん患者の介護を行っていきましょう。

●緩和ケアの情報を集める

末期がんの場合は基本的に緩和ケアが中心となるので、緩和ケアの情報を多く集めておきましょう。
緩和ケアの方法、緩和ケアの効果を調べたり、実体験のブログなどを読むのも良いかもしれません。
本格的に末期がんの緩和ケアが始まる前に情報を集めることで、これからの生活に対するイメージも抱きやすくなります。


(Photo by //www.ashinari.com/2009/07/23-025010.php)

著者: yurikoさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

家族に関する記事

看取りの時期の兆候とは

末期がんでの自宅療養希望者は増えてきているようです。末期がんで余命がそれほど長く...

家族にとっても大事な『がんの受容』

がん患者にとっては、がんを受け入れる、がんとともに生きていく、という意識が非常に...


がん患者の話を聞くための2つのコツ

がん患者の治療を常に支えているのが家族です。家族として、患者さんに出来ることをい...

「末期がん」急変時にはどうしたらよい?

末期がん患者の急変時に家族はどのように対応したらよいか、ということについて見て...

カラダノートひろば

家族の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る