カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 心臓病 >
  4. 基礎知識 >
  5. 種類 >
  6. 心筋梗塞 >
  7. 心筋梗塞のリスクは健康診断の結果からわかる!?注目の3ポイント

生活習慣病

心筋梗塞のリスクは健康診断の結果からわかる!?注目の3ポイント

 

毎年受診する健康診断ですが、再検査などがなくても、数値の変動には気をつけたいものです。

心筋梗塞などのリスクとなるものは次の項目等ですから、正常範囲であっても、去年よりも数値が変わっているものがあれば気をつけましょう。

 

1.(空腹時)血糖値

正常範囲ではありますが、100mg/dl以上だったら注意しましょう。

 

2.血圧

最高血圧(収縮期血圧) 140mmHg

最低血圧(拡張期血圧)   90mmHg

以上であれば、要注意です。

 

3.血中脂質

中性脂肪       150mg/dl以上

LDLコレステロール  140mg/dl以上

HDLコレステロール   40mg/dl以下

 

が、正常範囲から外れています。

 

これに喫煙や過剰の飲酒ストレス等の条件が追加される人は、心筋梗塞のハイリスク群と言えます。

 

基準値内というのは、あくまで目安ですが、高くなるとリスクも高まると言われていますので、注意が必要です。

 

健康診断は中高年ではなくとも必要ですし、特に主婦の方々は地域の健康診断で、任意のため、行かないでしまった…という方も割と多いようです。

若くても、これらの数値が悪い人は、心筋梗塞を起こしてもおかしくないと言えます。

年齢が一番の要因と言われますが、男性では45歳以上、女性は55歳以上から、心筋梗塞のリスクが高くなるとされています。

 

健康診断の結果を受けて、年々危険な数値に近づいているようなら、まず生活改善を。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2011/01/19-344828.php)

著者: rosyさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

心筋梗塞に関する記事

24時間以内の致死率も高い!?心筋梗塞は早期治療が延命のカギ

        不安定狭心症は心筋梗塞へ移行しやすい狭心症として危惧される疾...

心筋梗塞ってよく聞くけど、心臓がどうなった状態のこと?心筋梗塞って何が怖いの?

  心臓は生命維持のために、非常に重要な臓器であることは言うまでもありません。...


心筋梗塞の特徴的な「胸痛」とはどんな症状?時間と共に痛みがなくなっても油断しないで!

  心筋梗塞を発症した場合、3人に1人は死亡するとされています。 日本では生...

どんな胸痛が危ない?心筋梗塞へ移行するサイン 

         心筋梗塞とは、心筋に酸素と栄養素を運ぶための「冠動脈」の内...

カラダノートひろば

心筋梗塞の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る