カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. ツボ >
  4. >
  5. 乗り物酔いもこれでバッチリ!

健康診断・健康管理

乗り物酔いもこれでバッチリ!

 

乗り物酔いしやすい人におススメの内関(ないかん)というツボをご紹介します。

 

このツボは東洋医学的に言いますと、手の厥陰心包経(けついんしんぽうけい)という経絡に属する経穴の1つです。その中でも心包経の絡穴でもあります。

(と、東洋医学的にも重要なツボということが言いたく、難しい言葉で説明してしまいました。申し訳ございません。)

 

 

<このツボはココに効く!> 

このツボは心の病にも良く効きますし、昔から乗り物酔いにもよく用いられるツボで有名です。それでは詳しく説明していきます。

 

・胃腸の疲労回復

過度の精神疲労などにより、胃の具合が悪くなったり、イライラが募るとこの場所をもみほぐすだけで効果が出る。

 

・ストレスを和らげる

ストレスがある人はこの内関あたりがすごく硬くなっていることが多いです。それをもみほぐすだけでスッキリしてきます。

 

・乗り物酔い

乗り物酔いをよくする人は乗り物に乗る前に是非試してみてください。

ムカムカするのを和らげる効果があります。

 

 

 

<ツボの場所&押し方>

手のひらを上にして、手首から指3本分の中央やや外側に腱が走ってるのが触れると思います。そこが内関です。写真参照。

 

押し方ですが、右利きの人は左側の内関を左利きは右を。利き手の親指でツボを押さえます。強さはグリグリ押さえなくても大丈夫です。腱を親指で触れてるのがわかるぐらいに押さえるのがコツです。胃腸疲労やストレスを和らげたい人は1分ぐらい、乗り物酔いは気が付いたらいつでも触っておくといいです。(臨機応変に)

 

内関

 

 

 

いつでもどこでもできるので、すっきりしたいとき、胃が重いなぁという時におおススメです。ストレス社会と言われている現代に最も必要なツボだと思います。誰でも簡単に触れる場所ですのでお試しください。

 

 

 

(Photo by: 著者)

 

著者: トシさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

手に関する記事

手の太陽小腸経は小腸と関係アリ!

      身体には正経12経と呼ばれる固有の経穴(ツボ)を持ち特定の経路...

イライラに効く神門(しんもん)

  ストレス社会と言われる現代は、神経症などの精神疾患を患う人が増えています。...


手の陽明大腸経

       身体には正経12経と呼ばれる固有の経穴(ツボ)を持ち特定の経...

お腹を下すような風邪にはこのツボを

 風邪にも色々あります。よくテレビのCMでも「あなたは鼻から?のどから?」という...

カラダノートひろば

手の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る