カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 痛風 >
  4. 予防 >
  5. 痛風予防にコーヒー

生活習慣病

痛風予防にコーヒー

 

痛風を予防しようとすると食事制限や体重管理など、それ自体がストレスになりそうなことがいくつもあります。そんな中アメリカで発表された研究結果はコーヒーを飲むことで痛風が予防できるというものでした。

 

 

調査

アメリカの女性看護師9万人を対象にして調査が行われました。

そのうちの900人近くが調査期間中に痛風を発症し、痛風を発症した被験者の食生活と痛風の発症率の関係を分析しました。

 

結果

食生活と痛風発症の関係を分析した結果、コーヒーを摂取することと何らかの関係があると結論がされました。

コーヒーを14杯以上飲む人は飲まない人と比べて痛風になる確率が57%低かったそうです。

また、コーヒーを1日2、3杯飲む人は飲まない人と比べて痛風になる確率が22%低く、

コーヒーを1日に1杯飲む人は飲まない人と比べて痛風になる確率が3%低かったということです。

コーヒーを1日に1杯では、コーヒーを全く飲まない場合と比べてあまり差はありませんが、この結果をみると1日に飲むコーヒーの量が多ければ多いほど痛風を発症しにくいであろうということが見て取れます。

 

男女両方で効果的

この研究は女性を対象にして調査研究をしていますが、別の研究では男女ともに痛風の予防効果があると示されています。

 

 

 

コーヒーで痛風予防の大きな効果を得るには1日最低で4杯、できれば6杯は飲みたいものとされています。普段からコーヒーをよく飲む人であればできるかもしれませんが、コーヒーを飲む習慣がない人にとっては難しいですよね。それに無理にたくさんコーヒーを飲んでも胃を壊してしまったりする可能性もありますので、痛風の予防のためと言って無理に摂取する必要はありません。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/08/26-368009.php])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防に関する記事

あなたは痛風になりやすい人?当てはまる人はストレスの解消方法も見直そう!

  痛風の原因の大部分は偏った食生活によるものですが、ストレスによって引き起こ...

痛風予防7か条

  痛風は生活習慣病です。そのため、普段の生活習慣を改善することが痛風の一番の...


意外な盲点かも!!尿酸値が高い人は、発作予防のために「市販薬」にも気をつけて!

  ビールを手に取るとき、「プリン体0」のビールを選んでいますか?普段から水分...

痛風に「短時間・激しい」は禁物!痛風予防の運動習慣には「軽い」運動でなければだめ!

  痛風は風が吹いても痛みがくるとされることから「痛風」といわれています。でき...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る