カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 痛風 >
  4. 予防 >
  5. 激しい運動で痛風に!?

生活習慣病

激しい運動で痛風に!?

 

運動をしているというと健康にはよいことのように思われるかもしれません。しかし、痛風において激しい運動は痛風発症のきっかけになることが分かっています。肥満や運動不足が痛風の原因になるということもあって、はりきってスポーツをはじめたりする人もいます。なぜ激しい運動が痛風のきっかけになってしまうのでしょうか?

 

 

激しい運動は尿酸値を上昇させる

腕立て伏せ腹筋運動背筋運動ダッシュなどの無酸素運動は結果として尿酸値を上昇させてしまいます。これらの運動をすると疲労物質である乳酸が体内にたまります。乳酸は尿酸が尿とともに体外に排出されるのを抑制するため体内に尿酸が残ることとなり、痛風の症状が突発的に発症しやすいのです。先述の運動に加え、サッカーバスケなどのスポーツもダッシュを何度も繰り返しているようなものなので好ましくありません。

 

どうしてもこれらの運動をしたいときは?

どうしてもこれらの無酸素運動をしたいときはをたっぷりと用意しておいてください。運動後に水分を十分に補給することで血中に増加した尿酸を尿に溶かして体外に排出することができます。

 

運動するなら有産素運動

適度な運動は血液の循環を促すため、痛風の予防には必要です。そのためには体に乳酸をためないような有酸素運動がよいでしょう。ウォーキングジョギング水泳などといった運動を過度に疲れない程度にすることがおススメです。しかし、これらの運動でも急に体を動かしたりすると尿酸値が一時的に高くなることがありますので、運動をする前に必ず準備運動をしてから行うようにしましょう。

 

 

有酸素運動を適度に行えば、痛風をはじめとする全般的な病気の予防になります。ただし痛風の場合だけ激しい運動には注意を払うようにしましょう。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/09/24-027917.php])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防に関する記事

痛風に鍼灸治療と食事療法!

   痛風とは、プリン体の代謝異常によって血中の尿酸が過剰に増加して、尿酸...

アルカリ性食品ダイエットってなに?食事の7割をアルカリ性にすると痛風予防になるってほんと?

  痛風を発症する一番の原因は食事です。そしてそれに伴ってほとんどの方で見られ...


痛風予防にクエン酸!

  クエン酸というと、最近は洗剤に含まれる成分というイメージが強いのではないで...

プリン体0・糖質0は本当に痛風対策になる?きちんと知っておきたい痛風対策商品のシンジツ

プリン体0・糖質0のビールは痛風が気になる人の味方ですよね。ですが、プリン体...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る