カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 痛風 >
  4. 予防 >
  5. 痛風患者の約半数は肥満体型?!気を付けたい食生活とは?

生活習慣病

痛風患者の約半数は肥満体型?!気を付けたい食生活とは?

 

痛風の可能性があると言われている人たちのほとんどがいわゆる中年の男性で、肥満体型であると言われています。実際に痛風患者の約半数は肥満体型と、痛風と肥満は非常に関係の深い要因です。しかし肥満体型であるから痛風になりやすいというよりは痛風になりやすい食生活をしているから肥満体型になってしまうとも言えますし、逆に肥満体型の人は高尿酸血症を発症しやすいため、食生活か肥満のどちらが先でも痛風にはよろしくありません。

 

 

気をつけたい食生活

脂っこいものが好きであったり、味の濃いものを好んで食べる人は当然ながら肥満体型につながります。さらに、

外食が多い

野菜が少ない

早食い

スナック菓子が好き

などの傾向がある人は注意が必要です。特に外食が多い場合、自分の好きなものを自然と選択してしまいがちです。自分では気をつけているつもりでも、一つのものを異様に多く食べていたりなど気づかない部分で食に偏りが出ているので気をつけましょう。

 

痛風の原因である尿酸値が高い人は、高カロリーな食事を好む肥満体型の傾向にあることが分かっています。しかし逆に言えば肥満体型が改善されれば痛風のリスクは低減されるということです。

 

 

本格的に医師に「痛風に注意してください」などと注意勧告を受けていないならば、プリン体の多い食材を規制するなどと考えるよりも先に、自分の食生活を見直し、軽い運動を取り入れるなどして肥満体型の改善をしていけば、自然と尿酸値も下がっていきます。

  

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/07/21-024563.php?category=33])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防に関する記事

あなたが将来痛風にかかるかどうかは遺伝子次第?痛風の遺伝子検査

親兄弟に痛風既往歴のある方がいると、もしかすると自分も痛風になるかなと心配に...

厳しい食事制限は嫌!好きなものを食べたい!忙しい!そんな人の痛風予防には『サプリメント』もおすすめ

  食生活がどんどんと豊かになり、食の選択肢も増えてきた現代では、痛風患者は増...


痛風に「短時間・激しい」は禁物!痛風予防の運動習慣には「軽い」運動でなければだめ!

  痛風は風が吹いても痛みがくるとされることから「痛風」といわれています。でき...

激しい運動で痛風に!?

  運動をしているというと健康にはよいことのように思われるかもしれません。しか...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る