カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 痛風 >
  4. 予防 >
  5. 痛風になると合併症のリスクが上がる!?併発する病気とは?

生活習慣病

痛風になると合併症のリスクが上がる!?併発する病気とは?

 

痛風と診断されたら、まず痛風発作による激痛や炎症を抑える処置をします。その後尿酸値をある程度の範囲におさめる治療を行い、すぐに痛風による合併症を予防する治療がなされます。

 

 

痛風は合併症が多い

生活習慣病の中では、さまざまな合併症を引き起こしやすい病気として糖尿病が有名ですが、痛風もまた様々な病気を併せて発症しやすい病気です。痛風の合併症は腎不全腎臓の機能障害尿路結石糖尿病高血圧症虚血性心疾患脳血管障害などがあります。この中でも特に怖いのが腎臓の疾患を併発した場合で、命に関わることもあります。また、腎不全や虚血性心疾患、脳血管障害となると命に関わることもありますし、重い後遺症を残す可能性のある病気です。

 

だからすぐに合併症予防が必要

痛風の治療には時間がかかります。そのため、いつ他の病気が併発してもおかしくない状況に長い間さらされます。これには患者とその周囲の人間の気力や体力も必要です。

合併症予防としては尿酸値のコントロールをすることが最重要で、これが正しくできるかどうかでその後の健康に大きく影響します。個別の合併症の危険性がわかっているならばその対策を医師と相談してもよいでしょう。

 

 

痛風自体の痛みは数日で消えてしまうため、尿酸値が高い状態でずっと過ごしてしまう人もいますし、尿酸値が高くても自覚症状が出ない人がいます。しかし、そうであっても痛風になる危険性があり、同時にその合併症が引き起こされる危険性があります。定期的に健康診断などで自分の体の現状を把握し、決して油断しないことが大切です。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2008/06/18-004808.php?category=33])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防に関する記事

厳しい食事制限は嫌!好きなものを食べたい!忙しい!そんな人の痛風予防には『サプリメント』もおすすめ

  食生活がどんどんと豊かになり、食の選択肢も増えてきた現代では、痛風患者は増...

痛風の原因になるプリン体を知って予防に!どんな食品に多いの?どんな食品に少ないの?

  生活習慣病とは近年できた言葉ですが、その名のとおり、生活習慣から来る病気で...


夏は特に注意!痛風

  夏は痛風の発作が出やすい時期です。実際に痛風を患っている患者さんの中にも夏...

充実している痛風予防サプリメント!種類豊富だからこそきちんと効果があるものを選ぼう

  痛風は生活習慣の積み重ね、特に食生活のバランスの悪さが積み重なって発症しま...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る