カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 痛風 >
  4. 基礎知識 >
  5. 進行後 >
  6. 注意!痛風患者の半数以上が脂質異常症にかかっている!?

生活習慣病

注意!痛風患者の半数以上が脂質異常症にかかっている!?

 

痛風の合併症の一つに脂質異常症(高脂血症)というものがあります。

 

 

痛風患者のかかりやすさ

脂質異常症は高脂肪、高カロリーに偏ったバランスの悪い食事や、食べ過ぎ、運動不足などの生活習慣から肥満体型となり、発症しやすい病気です。これらの条件が痛風になりやすい条件と重なることから、痛風患者には非常に多い合併症です。痛風患者の実に5070%ほどが脂質異常症を併発しています

 

脂質異常症とは

コレステロールと聞くといかにも不健康そうな印象を持つかもしれません。しかしこのコレステロールなどの脂質は人間が生活する上で欠かせないエネルギー源で、細胞膜を作る材料やホルモンの素になるなど、健康な生活を送る上ではかかせないものです。ではなぜ、コレステロールは悪い印象があるのでしょう?それは暴飲暴食や運動不足などで、このエネルギーを使わなかった場合にあり、使われなかったエネルギーは全て脂肪として蓄えられるためです。

 

脂質異常症の基準値

脂質異常症の判断に使用されるのは以下の3つの検査値です。

LDLコレステロール値(悪玉コレステロール値)が140mg/L以上

HDLコレステロール値(善玉コレステロール値)40mg/L未満

中性脂肪値150mg/L以上

これらの値を空腹時の採血で診断します。3つのうち1つでも該当していれば脂質異常症と診断されます。

 

 

 

痛風患者の多くは肥満体型です。自分は肥満だけど健康だなんて思っていませんか?中性脂肪がたくさんあるだけで、生活習慣病の危険性は一気に高まります。もし痛風をきっかけにして自分の体の異常に気付いたならば、早々に改善をすることをおすすめします。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/08/25-026936.php?category=33])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

進行後に関する記事

偽痛風はなぜ起こる?偽痛風発作の発症を予防する手段を知りたい!!

  高齢になると偽痛風の発症が多くなります。一度偽痛風の発作を発症すると、痛風...

痛風の発症から腎臓の機能がなくなるまで…放っておくと人工透析や腎臓移植が待っている!?

  痛風は生活習慣病のひとつとされています。その名のとおり不摂生や不規則な生活...


偽痛風の予防に可能性!○○の働きを高めることで痛風発作を予防できるかもしれない!

  痛風発作の予防というと、生活習慣に気をつけるように言われると思います。しか...

痛風の後に出来る痛風結節…切除は可能?

痛風結節はひじやかかとなどに出来るこぶ状の組織で、痛風結節の中には結晶化した尿...

カラダノートひろば

進行後の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る