カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 痛風 >
  4. 食事・レシピ >
  5. 意外と忘れられがちな塩分制限

生活習慣病

意外と忘れられがちな塩分制限

 

痛風の食事制限で忘れられがちなのが、塩分摂取の制限です。これは痛風そのものに対する食事療法というよりは、痛風によって起こる合併症を見越した食事療法です。

 

 

痛風は合併症を引き起こしやすい

痛風の治療を行う際は、必ず合併症も視野に入れて治療を進めていきます。なぜならば痛風は高血圧や動脈硬化、糖尿病などの病気を併発しやすいからです。

 

だから塩分を控える

痛風の合併症の危険から、痛風になったら痛風のみに対する食事習慣の改善ではなく、全般的に生活改善、食事改善を行っていく必要があります。といっても痛風の食事習慣改善がそのまま塩分を控えることにつながる場合もあります。痛風の食事療法ではプリン体が多く含まれている食材を制限しますが、プリン体が多く含まれる食材というと肉や魚などが主です。肉や魚を調理して食べる場合、味付けの過程でどうしても塩分が必要になります。逆に食べた方が良いとされる野菜類や乳製品などは塩分を除いて食べることも出来る食材です。塩分を控えることを頭に入れておくことは重要ですが、プリン体の摂取制限と塩分の摂取制限は全く別に考える必要もありません。ただ、調理などにおいて気をつけることは必要です。

 

塩分を控えると肥満解消にも

塩分を控えることは痛風改善には欠かせない肥満体型の解消にも効果を発揮します。というのは塩分を控えめにして味の濃さを極力おさえることによって、主食の取りすぎを防げるからです。おかずの味が濃いとついつい白いご飯が進んでしまいますよね。塩分を控えることは、こういったダイエット面でも効果を発揮します。

 

 

痛風で一番怖いのは合併症です。その合併症を引き起こさないためにも塩分量にも意識を向けるようにしましょう。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/04/28-018352.php])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事・レシピに関する記事

痛風の人が注意したい!NGな食べ物3選!

痛風の原因は一般的に尿酸値の高さ、同時に尿酸に代謝されるプリン体の大量摂取と...

尿酸値と食事~実はプリン体が多い要注意の食品とは!?

  尿酸値が気になる人は、プリン体を多く含む食品の摂取を控えているでしょう...


『温州みかん』は軽度の痛風に有効!尿酸値低下作用が確認された

痛風に注目される食材「温州みかん」   痛風(高尿酸血症)と言う病気をご...

食べものだけじゃない!痛風患者さんは「何を飲むか・どうやって飲むか」も大事!

痛風になると「何を食べるか」に気を使うようになると思います。プリン体の多いも...

カラダノートひろば

食事・レシピの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る