カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 痛風 >
  4. 食事・レシピ >
  5. 尿酸値を下げる食べ物とは?!

生活習慣病

尿酸値を下げる食べ物とは?!

痛風の食事療法というと、あれを食べてはダメ、これも食べてはダメという方に注目されがちですが、禁止される食材もあれば、逆に積極的に摂取したい食材もあります。 

 

積極的にとりたい食材

海藻類:わかめ・ひじき・昆布など

野菜類:ほうれん草・ごぼう・にんじん・かぶ・なす・アスパラなど

イモ類:じゃがいも・さつまいも・里芋など

果実類:バナナ・グレープフルーツなど

その他:干ししいたけ・コーヒー・大豆

 

これらの食べ物は痛風を引き起こす原因となる尿酸値を下げる食べ物です。

 

なぜこれらの食材が尿酸値を下げてくれるのか?

尿酸は尿が中世からアルカリ性の状態のときに溶けやすくなると言われており、これらの食材は尿をアルカリ性に傾ける効果があります。これによって排泄自体も通常の状態より刺激され、このため尿酸を体外に排出しやすくなることで、体内の尿酸値を下げる働きが期待できます。

 

水分の摂取も効果的

これらの食材と併せて水やお茶を普段より多めにとると、より効果が期待できます。実際に臨床の場面でも医師からすすめられることがありますが、尿酸値が高い場合は水分を多めにとって尿量を多くし、尿酸を積極的に体外へ排出するように促します。

 

 

尿酸は常に体の中でつくられているもので、毎日作りだされ排出されています。普段はその流れを体が勝手にやってくれているのですが、痛風の場合は尿酸の量が異常に多くなったり、逆に排泄機能が低下して体内に残ったりしてしまいますので、痛風時にはその排泄機能のお手伝いをしてあげることが求められます。

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事・レシピに関する記事

食べものだけじゃない!痛風患者さんは「何を飲むか・どうやって飲むか」も大事!

痛風になると「何を食べるか」に気を使うようになると思います。プリン体の多いも...

夏のビールを楽しいお酒で終わらせるために…きちんと考えたい悪酔い対策

  ビールがおいしい季節はビールに悩まされる季節でもあります。お酒を飲んでも自...


痛風は食事で治すことができる?!プリン体と食べ物に注意!

痛風とは、尿酸が身体の中にたまってそれがかたまり、関節痛をともなう激しい痛み...

痛風だって外食したい!!高尿酸血症・痛風の人の外食の選び方

食事に気を付けなければならないと言われる高尿酸血症・痛風ですが、いつも自宅で食...

カラダノートひろば

食事・レシピの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る