カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 痛風 >
  4. 食事・レシピ >
  5. 痛風に玉ねぎが効く?巷でウワサの玉ネギ摂取の効果について!

生活習慣病

痛風に玉ねぎが効く?巷でウワサの玉ネギ摂取の効果について!

 

痛風の激痛は耐え難いものがあり、その痛みが継続している間はじっとしている以外なにもできないくらい強い痛みに襲われます。

 

この痛みを緩和する方法としては病院で適切な処方をしてもらうほか、巷では玉ねぎを摂取するという方法が広まっているようです。 

 

あくまでも民間療法

玉ねぎを摂取して痛風の激痛から解放されるならばこれ以上のことはないですが、これはあくまでも民間療法です。そのため、全ての人に効果があるわけではないようですし、劇的に痛みがなくなったという人もいるようです。

 

あくまでも民間療法で、医師が進めている方法ではありませんから、病院の診察を受けた場合は医師の指示に従って下さい。

 

どうやって食べる?

玉ねぎはスライスするなどして食べますが、スライスした玉ねぎを水にさらさずに摂取します。水にさらさずに食べることが重要なようです。そしてできればそのまましばらく放置します。この後の食べ方は自由なのだそうです。

 

どうして効果がある?

玉ねぎの成分が尿酸の増加を抑制すると言われています。玉ねぎ自体は血液をサラサラにし、浄化してくれる効果があります。

 

血液の健康を保つこと自体は健康維持に貢献しますから、玉ねぎを食べてよくないということはないでしょう。

 

無理は禁物! 

玉ねぎを水にさらさないということで、かなり辛いのではないだろうかと予想されると思います。確かに、からみは確実に残ります。これが苦手な場合は、これ自体がストレスになっては困りますので、無理に続けようとはしないでください。

 

この玉ねぎ療法は、痛風発作の痛みを緩和させた人もいれば、発作予防として効果を発揮したという例もあるようです。痛風の痛みを抑える可能性の一つとして、知っておいてもよいかもしれません。

(Photo by:http://www.ashinari.com/) 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事・レシピに関する記事

コーヒーブレイクが尿酸値を下げる!?~痛風の食事療法~

「コーヒーに尿酸値を下げる効果があるかもしれない」という説があります。毎日のコ...

実は大豆はプリン体が多い?!メリットとデメリットを比較!~痛風の食事療法~

  大豆製品にはプリン体が多く含まれていると言われています。しかし、ときど...


痛風だけどお酒を飲みたい・・・そんな人にはウイスキーがおススメ!

痛風になってしまうと、食事制限やアルコール制限が始まります。 アルコールが...

痛風で避けるべき食べ物&食べるべき物…これを知っていれば外食だって怖くない!

痛風あるいは痛風予備軍になったとき、一番大事なのが食事です。食事は毎日のこと...

カラダノートひろば

食事・レシピの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る