カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 健康食品・飲料 >
  4. 基礎知識 >
  5. 知っておこう!健康食品を購入する際に気をつけたい、有効性と安全性

健康診断・健康管理

知っておこう!健康食品を購入する際に気をつけたい、有効性と安全性

 

健康食品を購入する際に気をつけたい有効性と安全性

 

皆さんは、一昔前に流行し、癌に有効とされて多くのがん患者の方が購入していたと言う「アガリクス」という健康食品をご存知でしょうか?


このアガリクスは平成18年頃、厚生労働省によってその機能と安全性が調査されましたが、対象となった3社の商品のうち、1社のアガリクスに発がん促進作用があるとして全アガリクス商品の販売中止が求められました。

 

健康食品とは、現在日本において3種類のものに分けられます。

特定保健用食品、栄養機能食品、いわゆる健康食品の3つ

ですが、その特徴は以下のようになります。

 

1)特定保健用食品(厚生労働省によって、安全性や有効性の検査が行われている。3つの中で唯一人を対象とした検査結果がある。)
2)栄養機能食品(厚生労働省の定める成分規定の範囲内の商品であれば自由に販売できる。公の検査は行われない。)
3)いわゆる健康食品(成分表示などを義務付けられている。)

 

1)特定保健用食品は、医師も積極的に活用するなど使用後の効果が臨床検査の結果によって明確であり、また厚生労働省のチェックが入っているため、安心して使用することが出来る商品です。

 

2)栄養機能食品といわゆる健康食品に関しては、開示されている情報が少なく、有効性が実証されていなかったりする為に服用後の効果が購入前に判断できない点が問題です。

 

3)いわゆる健康食品に関しては、過去には表示成分と含有成分が全く異なっていた例も数件あり、購入の際は信頼できるメーカーから購入することが基本となります。

 

実際にはどのような順序で商品を選べばいいのか?

 

多くの公表されている健康食品の情報から、より信頼性の高いものを選ぶための方法として、東北大学公共政策大学院の坪野吉孝教授が作成した「健康情報を評価するフローチャート」を参考に考えてみたいと思います。

 

<健康情報を評価するフローチャート>

ステップ1)具体的な根拠に基づいているか?

YES⇒ステップ2に進む/NO⇒考慮しない(体験談だけなら聞き流す)

          

ステップ2)研究対象はヒトか?

YES⇒ステップ3へ進む/NO⇒動物実験や培養細胞ならヒトに当てはまるとは限らない。留保して聞いておく。

          

ステップ3)学会発表か論文報告か?

論文報告による⇒ステップ5へ進む/学会発表による⇒科学的評価の対象として不十分なので、留保する。

          

ステップ4)研究デザインは「無作為割付臨床検査」や「前向きコホート研究」か?

YES⇒ステップ5へ/NO⇒参考程度に見ておく。

          

ステップ5)結果を取り合えず受け入れる。

ただし、将来結果がくつがえる可能性を頭に入れておく。

 

問題になった健康食品の例から対策を考える

 

がんなどに対する治療目的で健康食品を選ぶ場合は、非常に慎重にその機能と安全性を見極める必要性があります。その理由としては、その健康食品が本来のがん治療を妨げてしまう可能性がある為です。


2001年の厚生労働省の研究班の調査においては、がん患者3100人のうち、約45%が補完的な代替療法を取り入れており、抗がん剤などの効果を下げてしまう恐れがあるものも存在したが、そのうちの6割は医師に相談していなかったということが分かりました。


実際、患者として医師に健康食品による治療の取入れを提案してみると分かりますが、多くの医師は健康食品(特には漢方も)に対して良いイメージを持っていないことが非常に多く、患者が医師に相談したいが出来ずに使用してしまうケースが多いように思います。過去に健康食品を摂取して引き起こされた健康被害の例は以下のようなものがあります。

 

<健康食品によって起こった健康被害の例>
1)アガリクス…深刻な肝機能障害を起こした事例が3例報告されている。


2)βカロテン(非食品由来による)…βカロテンのサプリメントを継続摂取していた喫煙者に、肺がん罹患率が上昇するという結果が出た。

 

3)サプリメント摂取による死亡率の増加…デンマークのある研究において、サプリメントの摂取を行っていた人の死亡率が増加していたとの報告がある。βカロテンのサプリメントでは、死亡率が7%、ビタミンAで16%、ビタミンEで4%高くなっている。(脂溶性ビタミンは体内蓄積する可能性がある)

 

最後に

 

あるサイトにて、元新聞記者のフリーライターの方が書かれていたことが、「全てのいわゆる健康食品やサプリメントがダメ、という訳ではない。今後、本当に機能性を発揮できる成分や製品が確立されるかもしれないので、そのような研究の芽を摘んではならないし、エビデンスのある産業育成を常に視野に入れるべきです」。

 

実際、健康食品を探していると、臨床検査結果や科学的な立証もしっかり行われている健康食品が数多くありました。しかしインターネット上などでは特に、情報に埋もれてしまってなかなか見つからないことも多くあります。そういった際は、自分で一つ一つ健康食品の安全性を確かめるよりも、専門的に健康食品情報を集めてられる方のサイトを登録さして定期的にチェックするというのもひとつの手段だと思います。

 

(photo by://pixabay.com/ja/%E4%B8%AD%E6%AF%92-%E6%8A%97%E7%94%9F%E7%89%A9%E8%B3%AA-%E3%82%AB%E3%83%97%E3%82%BB%E3%83%AB-%E3%82%B1%E3%82%A2-%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%AB%E3%81%A7%E3%81%99-%E8%96%AC%E5%89%A4-%E5%81%A5%E5%BA%B7-%E7%97%85%E6%B0%97-71576/)

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する
おすすめ記事

痩せる酵素のメカニズム&正しいサプリメントの選び方まとめ

  1. 健康診断・健康管理
  2. 健康食品・飲料
  3. 基礎知識

  ダイエットに効果があると注目されている「酵素」ですが、酵素によって痩せるとはどういうことなので...

基礎知識に関する記事

出来ないとオメガ脂肪酸やアラキドン酸を摂った方がいい!?マジック7とは何?

  自分って記憶力が悪いのかな、と疑わしいときはマジック7というものをやってみ...

放射線による免疫機能低下をサポートする【クロレラ】

放射線の医療と免疫機能低下   放射線はレントゲンやガンの化学療法、医療器具...


健康飲料として話題の「メープルウォーター」、含有される植物ホルモン「ABA」の安全性は?

海外のセレブをはじめとして日本でも人気に火がついたココナッツウォーターですが...

最古の植物「スピルリナ」には貧血・高脂血症の改善と高い抗酸化効果アリ?!

近年、最古の植物といわれる「スピルリナ」に注目が集まっています。スピルリナに...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る