カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ネイルケア >
  4. ハイヒールが原因の変形性「巻き爪」は治療で治せる!

美容・ダイエット

ハイヒールが原因の変形性「巻き爪」は治療で治せる!

 

ハイヒールによる足への圧迫が原因の「巻き爪」は治療で治せる!

 

爪の角がくい込んで痛みを伴う状態のことを巻き爪(陥入爪)といいます。先天的な原因による巻き爪と後天的な(窮屈な靴や先のとがった靴を履くことで足の指が圧迫される)原因により生じます。
また、深爪を繰り返すことで生じることもあります。


<巻き爪(陥入爪)の種類>
1)陥入爪…爪の両端が皮膚に刺し込みような形をしています。深爪が最も多い原因とされています。症状としては、食い込んだ爪の周囲に痛みや赤み、腫れがみられます。悪化すると膿んでしまうことも多々あります。


 2)巻き爪…爪の先の部分が筒の様に内側に丸く湾曲した状態にあります。湾曲した爪が足の指の皮膚を挟むようになり、痛みを出したり炎症を起こしたりします。 
 
巻き爪の原因とは? 
 
生まれつき持った爪の生え方、形態異常などの先天的要素とそれ以外の後天的要素があります。後天的要素としては、深爪の習慣、つま先の細い靴やハイヒール靴による爪への圧迫、靴下(ストッキング)による爪への圧迫、足の親指に激しく体重がかかるようなスポーツや長距離の歩行などが考えられます。

 

巻き爪の治療法とは?  
 
<治療方法>
1)手術による巻き爪治療
足の指の根元に局所麻酔の注射をして爪の縁を爪の根元から切除して爪が生えてこないようにします。治療は健康保険が適用されます。外科手術になりますので、麻酔の注射や皮膚の切開などを行います。手術後数日は、経過観察と消毒のため通院することになります。

2)矯正法による巻き爪治療(ドイツ・VHO式巻き爪矯正法)
チタンワイヤーを爪の両側にかけて巻いた爪を矯正します。手術をせずに巻き爪を治療することが可能です。保険適応外の治療法なので自費の治療になりますが、麻酔の注射や消毒のための通院は不要です。日常生活にはほとんど支障をきたすことなく治療できますが、症状改善までに少々時間が掛かります。

 

最後に


この記事を書いている著者も利き足の片方のみ負担が掛かり、巻き爪となってしまっています。痛みはそれほど無く、見た目が少々良くない程度ですが、最も困ることは爪が伸びたときに引っ掛けてしまうと横幅の面積が狭いために剥離しそうになってしまうことです。手術法であれば(矯正法は保険適用外)、保険適用で自己負担額5000円程度で治療が受けられるとのことです。安全のためにも、気になる方は受けておきたい手術ではあります。

 

(photo by://pixabay.com/ja/%E8%B6%B3-10-%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%82%A2%E6%B6%B2-%E8%B5%A4-%E8%A3%B8%E8%B6%B3-60002/)

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ネイルケアに関する記事

ささくれに要注意!乾燥で爪割れは大丈夫?

  キレイなネイルをしていても、爪の周りにささくれが…。それは爪の乾燥の危...

原因はジェルネイル?!爪に内出血が起こる仕組みと注意点

指先を彩るジェルネイル。オシャレを楽しむ人には欠かせないアイテムですが、ジェル...


ネイルの除光液「アセトン」は人体に有害?知っておきたい健康被害事例と代替品

近年ではジェルネイルが定着し、自宅でも自分で出来るキットが販売されるようになり...

タンパク質や亜鉛、鉄分、ビタミン類…丈夫な爪を作る栄養素について

  ケガをして内出血を生じた爪が自然に剥がれ、新しい爪に生えかわることがあ...

カラダノートひろば

ネイルケアの関連カテゴリ

ネイルケアの記事ランキング

人気体験談ランキング

美容・ダイエットのひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る