カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肺・気管支 >
  4. 胸膜炎 >
  5. 癌によって引き起されるがん性胸膜炎

気になる病気・症状

癌によって引き起されるがん性胸膜炎

 

 

胸膜とは肺の外側を覆う膜のことで、ここが炎症を起こすと、胸水がたまり、痛みや呼吸困難などの症状を引き起します。
その炎症の原因はほとんどの場合細菌などが原因なのですが、時には恐ろしい病気による胸膜炎という物が存在することは無視できません。
それが癌によって引き起されるがん性胸膜炎です。
この場合、胸膜炎の症状が問題となるのではなく、その原因にあるが問題となります。


がん性胸膜炎となったと言うことは、その原因となる胸膜へ癌を転移させた元となる癌疾患が存在すると言うことなのです。


癌を原因とする胸膜炎

胸膜に転移することで胸水がたまるようになります。

●原因となる癌
1.肺がん
2.胃癌、乳がん、卵巣癌、膵癌、悪性胸膜中皮腫

●症状
胸痛と咳などの症状が現れ、胸水が大量にたまると呼吸困難に至ります。

●治療
胸腔ドレナージで胸水を減らし、抗がん剤を注入することで胸水が再びたまるのを予防することができます。
ですが、ほとんどの場合予後がきわめて不良となります。


胸膜炎原因に癌が考えられると言うことは忘れず頭に入れておいた方が良いでしょう。
胸痛や咳など胸膜炎の疑いがあればすぐに内科で診断を受けるようにしなければなりません。
例えただの胸膜炎でも治療を早期から始めることは無意味ではないはずです。
癌は見つかりにくい病気であり、それを発見する機会は逃さないようにしなければなりません。
特に喫煙者ならばがん性胸膜炎のリスクが高いので、注意が必要でしょう。

 

 

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/1692)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

胸膜炎に関する記事

喫煙者ほど胸膜炎には注意が必要

    胸膜炎となる胸膜は呼吸の要となる肺をくるんでいる部位です。 この関...

その症状がただの風邪じゃない!胸痛や咳のその症状は、胸膜炎かも…原因には何がある?

深呼吸をすると胸が痛んだり、咳が続くといった症状はないでしょうか?その症状は...


災害時に起こりやすい!細菌性胸膜炎

  胸膜炎とは、肺をつつむ膜に炎症が起こり、水分を吸収できなくなることで、...

胸膜炎を判断するには深呼吸でチェック

胸膜炎と言えば、やはり目立った症状は胸の痛みとなります。ですが単に胸の痛みと言...

カラダノートひろば

胸膜炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る