カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肺・気管支 >
  4. 胸膜炎 >
  5. 胸膜炎の治療は原因特定が第一

気になる病気・症状

胸膜炎の治療は原因特定が第一

 

 

胸膜炎も、一口に胸膜の炎症というだけで、その原因はとても多様で、とても一口で言えるものではありません。
原因が違えば、胸膜炎の治療の方法もまた違ってきます
単に胸膜の炎症を抑えるだけでは、その原因を取り除くことには繋がらないからです。
根治的な胸膜炎の治療のためには、その原因を特定することが最初の第一歩となります。


胸膜炎となる原因
1.癌による胸膜炎
癌が胸膜に転移することによって引き起される胸膜炎です。

 

2.結核菌による胸膜炎
肺に入った結核菌が原因によって胸膜炎が引き起されます。
厳密には結核とは別の病気であり、原因が結核菌だからといって同時に結核を発症しているとは限りません。

 

3.細菌感染による胸膜炎
厳密には結核菌も細菌ですが、結核菌以外の細菌によっても胸膜炎が引き起されることがあります。

 

4.慢性関節リウマチなど
慢性関節リウマチなど慢性の炎症を引き起す疾患によって胸膜の炎症が誘発されることもあり得るのです。


に結核菌などの細菌、そして関節リウマチなど、胸膜炎以外の炎症などによって誘発されることもあり得るのが胸膜炎です。
これらの可能性の中から、実際に胸膜炎の原因となった要因を探し出し、適切な対処をすることが、胸膜炎の再発を抑え、根本的な治療することに繋げることができます。


考えられる原因の中で最悪な物と言えば、やはりが原因の物でしょう。
癌でなくても結核菌や細菌感染、リウマチなどの可能性もあると言うことなのですから、できるだけ早く診断を受け、原因を特定することが推奨されます。

 

(Photo by://www.photo-ac.com/main/detail/1611)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

胸膜炎に関する記事

胸膜炎を判断するには深呼吸でチェック

胸膜炎と言えば、やはり目立った症状は胸の痛みとなります。ですが単に胸の痛みと言...

胸や背中の痛みは胸膜炎を疑え!

    胸膜炎とは? 胸膜炎とは肺の表面を覆っている薄い2枚の膜の間に水がたま...


喫煙者ほど胸膜炎には注意が必要

    胸膜炎となる胸膜は呼吸の要となる肺をくるんでいる部位です。 この関...

災害時に起こりやすい!細菌性胸膜炎

  胸膜炎とは、肺をつつむ膜に炎症が起こり、水分を吸収できなくなることで、...

カラダノートひろば

胸膜炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る