カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肺・気管支 >
  4. 胸膜炎 >
  5. 胸膜炎を判断するには深呼吸でチェック

気になる病気・症状

胸膜炎を判断するには深呼吸でチェック

胸膜炎と言えば、やはり目立った症状は胸の痛みとなります。ですが単に胸の痛みと言っても、胸を痛ませるのが胸膜炎だけとは限りません。

 

他にも心肺機能の疾患や、精神的な要因でも胸の痛みが現れることもあるのです。胸膜炎はできるだけ早い段階で診断、治療することが望ましい病気です。胸膜炎の原因には癌も考えられるので、胸の痛みによって癌の早期発見にも繋がるかもしれません。

 

できる限り迅速に胸膜炎を判断するためのコツとしては、深呼吸をして胸の痛みがどう変化するかによって判断することができるでしょう。

 

胸膜炎の胸痛と深呼吸

●胸膜

肺の表面を覆っている膜のことで、肺の動きに合わせて伸縮します。胸膜炎とは、この胸膜が炎症を起こすことによる疾患です。

 

●深呼吸により胸痛が増悪

胸膜の炎症による胸痛は、深呼吸や咳をすることで著しく増悪することになります。深呼吸をすると胸の痛みが悪化するようであれば、胸膜炎の疑いが強いと判断して良いでしょう。迅速に内科を受診しましょう。

 

●胸水

胸水がたまるのが胸膜炎の特徴でもありますが、この胸水が胸膜にたまっていると、深呼吸する際に違和感として感じられます。

 

胸が痛む時に深呼吸すると言うことは忌避感を感じるかもしれませんが、それによって胸膜の炎症だと特定したり、胸水がたまっていることを自覚することを促すことができます。それによって速やかに治療を始めることも可能となるでしょう。

 

胸の痛みを感じたら、まずはゆっくりと深呼吸をしてみましょう。

(Photo by: //www.photo-ac.com/)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

胸膜炎に関する記事

ウイルスや細菌が原因で胸膜炎になったら

胸膜炎とは?  胸膜炎は多くの場合、肺の炎症や肺門リンパ節の炎症が隣接する胸膜...

結核性胸膜炎は早期発見が大切!

  結核性胸膜炎は早期発見が大切!   結核性胸膜炎は、結核により胸膜...


胸膜炎の治療は原因特定が第一

    胸膜炎も、一口に胸膜の炎症というだけで、その原因はとても多様で、とて...

胸膜炎は原因により3つタイプがある

胸膜炎とは、肺をつつんでいる膜が炎症をおこして水分を吸収できず、肺と胸膜の間に...

カラダノートひろば

胸膜炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る