カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肺・気管支 >
  4. 閉塞性障害 >
  5. 換気障害を引き起こす!?慢性気管支炎の特徴と原因

気になる病気・症状

換気障害を引き起こす!?慢性気管支炎の特徴と原因

 

 

呼吸し、酸素を取り込む気管支慢性の炎症を起こすと、空気をうまく取り込めない換気障害を引き起してしまいます。
慢性気管支炎は、この閉塞性換気障害を引き起す代表的な疾患です。


症状など通常の気管支炎と何ら変わりませんが、その症状が三ヶ月以上継続して発症し、その発症する年が二年以上連続することで慢性気管支炎と定義づけられます。この慢性気管支炎によって、気管支の炎症により閉塞性の換気障害を引き起してしまうのです。



慢性気管支炎による換気障害

 

1.慢性気管支炎の定義
気管支炎による痰や咳が三ヶ月以上継続して発症する年が、二年以上連続することによって慢性気管支炎と診断されます。

 

2.慢性気管支炎の特徴

男性に多い

冬季に発症数が増加

進行は緩慢で早期に適切な治療を行えば問題は無い

●ただし放置すると非常に危険な肺性心へ進行することもあり得る

 

3.原因

内的要因
加齢による外分泌機能の低下、またはアレルギー素因呼吸器系素因などが原因によって発病します。

外的要因
最近、問題視されている大気汚染や喫煙有毒ガスなどによっても発病リスクがあります。
また、ウィルスなどに感染することによって慢性気管支炎になる場合もあります。


慢性気管支炎は年をとることによって発病する場合やアレルギーなどが原因の場合があります。ですが、それらよりももっと深刻なのが、大気汚染や有毒ガスによる発病リスクです。

 

環境問題が解決すること無くこれからさらに大気が汚染が進むと、リスクの少ない若い女性などにも発病リスクが高まる可能性があるのです。

 

 

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/3911)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

閉塞性障害に関する記事

現状では治療法の無い慢性閉塞性肺疾患(COPD)

    呼吸の通り道である気管支が狭くなり、閉じてしまう閉塞性換気障害ですが...

閉塞性換気障害とは?

 閉塞性換気障害とは? 閉塞性換気障害とは、気道の閉塞障害のためにおこる肺...


閉塞性換気障害とたばこの密接な関係

 閉塞性換気障害とたばこの密接な関係     閉塞性換気障害とは、肺気...

閉塞性換気障害がおこるメカニズムと喫煙

閉塞性換気障害がおこるメカニズムと喫煙    閉塞性換気障害は、咳や痰、...

カラダノートひろば

閉塞性障害の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る